※当サイトはプロモーション広告が含まれています

【夜ドラ】『VRおじさんの初恋』(NHK)

『VRおじさんの初恋』はU-NEXTの「まるごと見放題パック」で配信!

「まるごと見放題パック」はNHKオンデマンド作品が見放題!

U-NEXTは31日間無料&1000円分ポイントプレゼントあり!

1000円分ポイントで「まるごと見放題パック」が利用可能!

※無料期間中に解約すれば請求されません。

今すぐ『VRおじさんの初恋』をU-NEXT(31日間無料)で見る!

U-NEXT公式サイトへ

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

本文は、2024年4月1日(月)スタート(毎週月〜木22時45分〜23時に放送)する【夜ドラ】『VRおじさんの初恋(NHK)』の見逃し配信動画を、料金が発生せずに視聴する方法を解説しています。

 

結論、『VRおじさんの初恋』の配信動画は、動画配信サービス「U-NEXT」のNHKオンデマンドが見れる【まるごと見放題パック】で配信しています。

放送から翌日以降に配信。

30日以内に配信終了の予定はありません。

※2024年5月時点。

まるごと見放題パック(990円税込)】は、12.000本以上のNHK(総合/Eテレ/NHK BS)の番組が見放題です。

 

NHKオンデマンドを試すなら、2つの特典があるU-NEXTの無料トライアルがお勧めですよ。

 

【無料トライアルの2つの特典】は、『31日間見放題:0円』と、『ポイントプレゼント:1000円分』があります。

 

『31日間見放題:0円』

▶NHKオンデマンド以外に、30万本以上の作品が見放題!

 

『ポイントプレゼント:1000円分』

▶NHKオンデマンドの利用に使える、ポイントプレゼント!

 

プレゼントポイントを利用して「まるごと見放題パック」に申し込めば、最大1ヶ月間NHKオンデマンドを料金が発生せずに見れますよ!

※U-NEXTの無料期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

 

今すぐU-NEXT(31日間無料)の無料トライアルを利用して、プレゼントポイントで「まるごと見放題パック」を申し込みし、『VRおじさんの初恋(NHK)』の配信動画を見る!

U-NEXT公式サイトへ

 

U-NEXT(NHKオンデマンド)サービスについて

以下に、U-NEXTおよびNHKオンデマンドのサービス概要を紹介します。

■U-NEXTとは?

無料期間 31日間
無料後の月額料金 2,189円(税込)
無料期間中のポイント 1,000ポイント ※1
無料期間後のポイント 毎月1,200円ポイント
同時視聴アカウント 4
画質 フルHD画質/4K画質
音質 高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
端末 スマホ、テレビ、パソコン、タブレット等
ダウンロード
見放題数 300.000本以上
無料マンガ 14.000冊以上
雑誌の読み放題 190誌以上
NHKの番組 10,000番組以上

※1 当ページのリンクからU-NEXTに申し込んだ場合の付与ポイント

 

■31日間無料トライアル中の特典とは?

①月額料金が発生しない!

31日間無料トライアル中は、月額料金2,189円(税込)は発生しません

利用開始日を起算に31日間無料となるため、いつでも好きなタイミングで申込むことができます。

 

②プレゼントポイント1,000円分付与!

当ページからU-NEXTの無料トライアルに申し込むと、NHKまるごと見放題パックの購入に使える1000円分のポイントが付与されます。

 

追加料金無しで190誌以上の雑誌が読み放題!

無料トライアル期間中でも、190種類以上の人気雑誌を無料で楽しめます。

 

190種類以上の雑誌や、300.000本以上の見放題作品の動画を、31日間無料トライアル&1000円分のポイントを利用して見たい場合は、日本最大級の動画配信サービスのU-NEXTがお勧めですよ!

U-NEXT公式サイトへ

 

NHKまるごと見放題パックとは?

NHKまるごと見放題パックは、NHKオンデマンドの配信作品を見放題で楽しめる有料サービスです。

NHKまるごと見放題パック
月額 990円(税込)
契約期間 申込日~月末
作品数 12.000本以上
配信作品 大河ドラマ、連続テレビ小説の見逃し他、過去の名作ドラマ、ドキュメンタリー番組など

「NHKオンデマンド」は、NHKのドラマやドキュメンタリー、バラエティなど、12.000本の番組をいつでも楽しめるビデオオンデマンドサービスです。

 

同サービスの契約期間は毎月1日~月末までが対象となっており、申込日から月末までパック対象作品が楽しめます。

 

そのため、U-NEXT31日間無料トライアルの対象期間と、NHKまるごと見放題パックの対象期間は異なります。

 

【例】NHKまるごと見放題パックを12月1日に登録した場合

・利用開始日:12月1日から

・無料期間日:12月31日まで  ▶NHKまるごと見放題パック無料期間終了

・月額料金発生日:12月1日から

【例】NHKまるごと見放題パックを12月15日に登録した場合

・利用開始日:12月15日から

・無料期間日:12月31日まで  ▶NHKまるごと見放題パック無料期間終了

・月額料金発生日:12月1日から

U-NEXTNHKまるごと見放題パックの2つをお得に楽しみたい場合は、月初めのタイミングがお勧めです!

 

ちなみに、U-NEXTを継続利用する場合、毎月1200ポイントが付与されます。

 

このポイントをNHKまるごと見放題パックに使えば、U-NEXTの月額料金だけで引き続き楽しめますよ!

 

大河ドラマ・連続テレビ小説・人気番組等、10000本以上のNHK作品の動画を視聴したい場合は、31日間無料トライアル&1000円分のポイントがあるU-NEXTがお勧めです!

U-NEXT公式サイトへ

 

U-NEXTとNHKオンデマンドの登録方法

U-NEXT登録方法の手順は以下の通りです。

■U-NEXTの登録方法

  • 1:U-NEXTの登録画面にアクセス。
  • 2:『まずは31日間 無料トライアル』を選択。
  • 3:登録情報を選択・入力。
  • 4:クレジットカード情報を入力して登録完了。
  • 5:登録完了後はログインID&パスワードでログインして利用可能。

【支払い方法】

U-NEXTの登録時に決める支払い方法は、以下の7種類から選べます。

  • 1:クレジットカード
  • 2:ドコモケータイ払い
  • 3:auかんたん決済
  • 4:ソフトバンクまとめ支払い
  • 5:楽天ペイ
  • 6:Amazonco.jp(Amazon FireTV/Fire TV stick利用時のみ)
  • 7:U-NEXTカード(コンビニ等で買えるプリペイドカード)
【支払い方法の注意事項】

31日間無料トライアル対象は1〜6の支払い方法で、7のU-NEXTカードは対象外。

 

■NHKオンデマンドの登録方法

U-NEXTからNHKオンデマンドに申し込む方法は以下の通りです。

  • 1:観たいNHKオンデマンド作品を検索し再生マークを押す。
  • 2:『●●円でレンタル』か『NHKまるごと見放題パック』の選択画面に移動するので、『NHKまるごと見放題パック』の「規約に同意しポイント利用して990円で購入」を選択。

以上の手順で、NHKオンデマンドの申込みは完了です。

 

スマホから5分もかからず簡単にすぐ動画視聴ができて、31日間無料トライアル&1000円分のポイントがあるU-NEXTがお勧めです!

U-NEXT公式サイトへ

 

『VRおじさんの初恋』について

『VRおじさんの初恋(NHK)』の放送日時・概要・見どころ・出演者等について紹介します。

【放送日時】

毎週月〜木22時45分〜23時に放送

【概要】

「現実世界」と「バーチャル世界」。

2つの世界を行き交いながら、中年サラリーマンの初恋を描く新しい形のヒューマンドラマ。

【見どころ】

人生において成功体験と言えるものが無い、中年の独身男性・直樹(野間口徹)。

年下の上司から生活態度について叱られ、大した実績を上げることも出来ない。

そんな直樹の生きがいは、VRの世界で制服姿の女の子・ナオキ(倉沢杏菜)となり1人で過ごすこと。

直樹の愛するVRゲーム「トワイライト」は人気がなくなり過疎化の一途を辿っており、残り半年でサービスが終了予定。

しかし、直樹には寂しい世界で1人過ごす時間が癒しであり、その終焉を見届けようとしていた。

そんなある日、天真爛漫(てんしんらんまん)な美少女アバター「ホナミ」(井桁弘恵)と出会う。

現実でも人付き合いが苦手な直樹=ナオキは、戸惑いを覚えつつもホナミと過ごす中で次第に心惹かれていく。

ナオキの、そして直樹の初恋だった。

しかし、突然、ホナミから「もうVR世界で会うことは出来ない」と別れを告げられることに。その真意とは?

そして、直樹の初恋の行方は――?

【第1話(初回放送日:2024年4月1日)】

直樹(野間口徹)はタイヤメーカーに勤めるさえない中年会社員。

唯一の楽しみは、VR(仮想現実)世界を体感するゲーム「トワイライト」。

その中で直樹は制服姿の女の子・ナオキ(倉沢杏菜)として生きていた。

しかしそのトワイライトもまもなくサービスを終了するという。

その最後を静かに見守ろうとするナオキは、ある日天真爛漫な美少女・ホナミ(井桁弘恵)と出会う。

ホナミは基礎操作すらおぼつかない初心者のようで…

【第2話(初回放送日:2024年4月2日)】

現実世界での直樹(野間口徹)は遅刻の常習者。

生活態度全般を改めるよう年下の上司・澤田(細田善彦)に度々注意されている。

他人と付き合うのが苦手な直樹はこれまでVR世界の中でナオキ(倉沢杏菜)として自分だけの時間を静かに楽しんできた。

しかし、ホナミ(井桁弘恵)と出会い、VRの操作を教え、トワイライトの世界を案内しながら一緒の時間を過ごすうちに、今まで感じたことのない不思議なときめきを覚える。

【第3話(初回放送日:2024年4月3日)】

直樹(野間口徹)はVR世界・トワイライトのお祭りでナオキ(倉沢杏菜)としてホナミ(井桁弘恵)と射的を楽しんだり浴衣で花火を見物したりする。

ホナミはナオキを素敵な人だと言って頬にキスをする。

現実の直樹はその衝撃を引きずりながらボーっと仕事をしていた。

ホナミからの誘いでまたもVRでデートする二人。

その時、ショットガンの腕前を競うゲームが始まり、飛び入りを誘う司会者の声に応えてホナミが参加することに…

【第4話(初回放送日:2024年4月4日)】

トワイライトの中のゲームステージでホナミ(井桁弘恵)は圧倒的な実力を見せて優勝。

周りの観客は熱狂してホナミを取り囲む。

その様子を離れて見ていたナオキ(倉沢杏菜)はホナミが自分だけのものではなくなる気がしてそっとその場を離れる。

ようやくナオキを探し当てたホナミは一人で拗ねるナオキに本当の気持ちを尋ねる。

お互いが好きだと知った二人はキスを交わす。

それは直樹(野間口徹)にとっても初めての経験だった…

【第5話(初回放送日:2024年4月8日)】

直樹(野間口徹)は、会社で同年代の同僚・佐々木(堀内敬子)が若手・加藤(瀬戸芭月)から仕事の不備を責められている状況がいたたまれない。

VRの世界でナオキ(倉沢杏菜)としてホナミ(井桁弘恵)と会っている時だけは穏やかでいられた。

列車に乗って訪れた命の森でホナミは美しい声の鳥・クロツグミのことを教えてくれた。

会社の休憩時間にクロツグミのことを調べる直樹だったが、突然上司の澤田(細田善彦)に呼び出され…

【第6話(初回放送日:2024年4月9日)】

一人呼び出された会議室で、直樹(野間口徹)は上司の澤田(細田善彦)から希望退職について考えてくれと言われる。

週末のナオキ(倉沢杏菜)はそんな現実を一時忘れ、ホナミ(井桁弘恵)とVR世界を旅している。

雪山、砂漠、古代の遺跡、水中…二人で歩けばどこも楽しかった。

リゾートホテルでナオキは自身が孤独な人生を歩んでいることを告白するが、ホナミはそれを「孤独の強さ」だといい、素敵だとナオキを褒めてくれる。

【第7話(初回放送日:2024年4月10日)】

ナオキ(倉沢杏菜)とホナミ(井桁弘恵)はリゾートホテルで忘れられない夜を過ごした。

余韻に浸る直樹(野間口徹)の様子を見た同僚の佐々木(堀内敬子)は、直樹の私生活が好転しているのだと思い込み、何事にも始まりがあれば終わりがあって、人の気持ちは変わるのだと応援する。

だが、ホナミが望むように、来週、トワイライトの隠しワールドを探検したら、二人の関係も終わってしまうように直樹には思えていた。

【第8話(初回放送日:2024年4月11日)】

ナオキ(倉沢杏菜)たちは、ホナミ(井桁弘恵)が勝ち取ったチケットを使って隠しワールドへ出発。

二人を乗せた列車は宇宙へと飛び立っていく。

まるで「銀河鉄道の夜」みたいだとホナミは喜ぶ。

しかし直樹(野間口徹)は、すべての世界を見終わったら案内人としての自分の役割は終わり、ホナミと一緒にいる理由はなくなると思いさみしくなる。

ホナミへのプレゼントを、思い切って会社で佐々木(堀内敬子)に相談する直樹だったが…

【第9話(初回放送日:2024年4月15日)】

ナオキ(倉沢杏菜)とホナミ(井桁弘恵)の隠しワールドの旅も終わりに近づいていた。

「次が最後になるかもしれない」と直樹(野間口徹)は、ホナミにあることを告げることを決意する。

特別列車の次の目的地は『約束の場所』。

宙に浮かぶ十字架とロウソクに囲まれた祭壇でナオキは自分の思いを切り出すも、ホナミに遮られてしまう。

そして、ホナミの口を出た言葉にショックを受けたナオキは―

【第10話(初回放送日:2024年4月16日)】

ホナミ(井桁弘恵)との突然の別れに茫然自失となった直樹(野間口徹)は、会社を休んでしまう。

3日ぶりの会社で希望退職を進められ、仕事でもミスをする。

気分を変えようとバイクで海に向かうも、海辺のカフェでホナミの妄想を見てしまう。

ホナミと行った誰もいない神社に向かい1人で花火を見るナオキ(倉沢杏菜)の目からは涙が溢れていた。

【第11話(初回放送日:2024年4月17日)】

ホナミ(井桁弘恵)との別れから立ち直れない直樹(野間口徹)だったが、出社すると加藤(瀬戸芭月)が会社を辞めるという。

そして、加藤から「直樹さんは逃げている」と言われてしまう。

その言葉がトゲのように刺さった直樹。

『銀河鉄道の夜』を読みながらホナミとの思い出を振り返るうちに、もう一度ホナミに会いたいという気持ちが高まり、ホナミの個人情報をハッキングしてしまう。

【第12話(初回放送日:2024年4月18日)】

ハッキングした住所に向かった直樹(野間口徹)。そこにいたのは、70歳前後の男性だった。

ホナミ(井桁弘恵)は穂波だったのだ。穂波の豪邸での気まずい時間、VR世界でホナミと過ごしてもあの頃の楽しさは戻ってこない。

しかし、穂波が手術することになり、直樹は穂波の体調が心配にもなる。

一方、穂波の病室に孫の葵(柊木陽太)が見舞いに来る。

母親の飛鳥(田中麗奈)に言われ着替えを持ってきたのだった。

【第13話(初回放送日:2024年4月22日)】

手術を終え自宅に戻った穂波だったが、告げられた病状を直樹(野間口徹)に伝えられないでいた。

ホナミ(井桁弘恵)から「また家に遊びに来て欲しい」と誘われたナオキ(倉沢杏菜)は目の前にあるカレーとパフェに例えて「現実とVRは別物」だと断るが、ホナミの熱意に押し切られ再び穂波の家を訪れることに。

一方、穂波が退院した知らせが飛鳥(田中麗奈)の元にも届くが、飛鳥は全く気にする素振りを見せないでいた。

【第14話(初回放送日:2024年4月23日)】

手料理は美味しいし穂波は良い人間だ。

だが、直樹(野間口徹)は無理をして穂波と会っていた。

VRでホナミ(井桁弘恵)と会うためだった。

特別列車での旅を再開したナオキ(倉沢杏菜)とホナミ(井桁弘恵)は「新世界ホール」を訪れる。

そこでホナミはもう一度家に遊びに来て欲しいと誘う。

直樹には現実で会いたがる気持ちが分からず、自分の正直な思いをぶつけてしまう。

【第15話(初回放送日:2024年4月24日)】

ホナミ(井桁弘恵)との旅も以前のように楽しめず、実生活では年下上司の澤田(細田善彦)から希望退職の催促をされた直樹(野間口徹)は自分のことを「いてもいなくてもいい存在」だと沈み込んでしまう。

そんな時に佐々木(堀内敬子)から掛けられた言葉をきっかけに直樹は穂波の気持ちを考え始める。

しかし、その頃病状の悪化した穂波が病院に救急搬送されていたのを知らず…

【第16話(初回放送日:2024年4月25日)】

無理をして退院した穂波が直樹(野間口徹)に旅を再開しようと誘うが、直樹はどうしても気乗りがせず仕事を理由に断ってしまう。

ある日、ふとカレーを作ろうと思い立った直樹だったが、作りながら思い出されるのはホナミ(井桁弘恵)と穂波との時間…。

自分のことを「勝手すぎる」と思った直樹は穂波の家に行くことにする。

しかし、穂波の家を訪れた直樹の後姿を見ている人物がいて…

【第17話(初回放送日:2024年4月29日)】

穂波(坂東彌十郎)の家を訪れた直樹(野間口徹)。

それを見ていた穂波の孫・芦原葵(柊木陽太)は、2人の関係に疑問を持ち潜入捜査を始める。

隠れて2人の会話を盗み聞く葵。

2人は友達のようだが、それだけでもなさそうだ…。

見つかりそうになり逃げ隠れた穂波の部屋で、葵はかつて自分が使っていたVRゴーグルを発見する。

装着しトワイライトを起動すると、目の前には見知らぬ女性・ナオキ(倉沢杏菜)が座っていた。

【第18話(初回放送日:2024年4月30日)】

直樹(野間口徹)と穂波(坂東彌十郎)と葵(柊木陽太)。ぎこちない3人だったが、スマホゲームをきっかけに直樹と葵が意気投合し和気藹々とした空気になる。

しかし、葵はVRで誰かと話す穂波を見てしまい、トワイライトにログインし自身のアバター「アオイ」(井上音生)となり穂波の姿を探し始める。

「命の森」でナオキ(倉沢杏菜)とホナミ(井桁弘恵)を見つけた葵だったが、目の前で2人がキスをするのを目撃してしまう。

【第19話(初回放送日:2024年5月1日)】

ホナミ(井桁弘恵)とナオキ(倉沢杏菜)の関係性を探ろうと、葵(柊木陽太)は穂波(坂東彌十郎)が外出した隙をついて、穂波のVRキッドを使いログインする。

ホナミになりすました葵がナオキとの時間を過ごしていたが、その姿を帰宅した穂波に見られてしまう…。

激怒した穂波は部屋に閉じこもってしまい、直樹(野間口徹)が何とか取り持とうと発した言葉が穂波の逆鱗に触れてしまう。

【第20話(初回放送日:2024年5月2日)】

命の森でナオキ(倉沢杏菜)はアオイ(井上音生)にホナミ(井桁弘恵)との関係について話をする。

「この関係に名前なんてなくたっていい、初恋ってだけでいいんだ」真面目に話してくれたことで、葵(柊木陽太)は直樹(野間口徹)を信頼するように。

一方、直樹はこれから穂波とどうすれば良いか分からず、途方に暮れていた。

そんな中、穂波は医者から余命を告げられ…

【第21話(初回放送日:2024年5月6日)】

穂波(坂東彌十郎)との仲直りを目指す直樹(野間口徹)は、中学生の葵(柊木陽太)から自宅に招待される。

思い切って自宅を訪れた直樹は、葵より自分の誕生日プレゼントであるロボットを巡って葵の母・飛鳥(田中麗奈)と祖父・穂波の間に軋轢(あつれき)が生じたことを聞く。

祖父と母の関係修復のために直樹の協力が不可欠だと言われる直樹。

そのためにも、まずは直樹が穂波とコンタクトをとらなければならないが―。

【第22話(初回放送日:2024年5月7日)】

「逃げちゃだめ、逃げちゃだめ、逃げちゃだめ」と穂波(坂東彌十郎)に向き合おうとする直樹(野間口徹)。

穂波にメッセージを送るも返信が無い。

一方、葵(柊木陽太)は家族の関係修復のため、母・飛鳥(田中麗奈)の信頼を得ようとポイントアップに励む。

突然張り切り出した葵を怪しみ、事情を探り始める飛鳥の秘書・耕助(前原滉)。家族のことを問う耕助に対し、飛鳥は父・穂波との幼少時代の思い出を語り始める。

【第23話(初回放送日:2024年5月8日)】

仲直りをしようと何度も穂波(坂東彌十郎)へメッセージを送り続ける直樹(野間口徹)。

しかし、返事は一向に来ない。

「あと一日ここで待ってる。来なかったら終わりにしよう」と、最後のメッセージを送る。

そんな直樹の元へ穂波から「18時に喫茶店に行きます」とやっと返事が来る。

VR世界にてホナミ(井桁弘恵)とついに対面を果たしたナオキ(倉沢杏菜)だったが、「もうVRを止めます」とホナミから告げられて―。

【第24話(初回放送日:2024年5月9日)】

「私は死にかけの男です」とVR世界でナオキ(倉沢杏菜)に自らの余命を告げるホナミ(井桁弘恵)。

その言葉に現実世界の直樹(野間口徹)も動揺を隠せない。

「これで終わりにしてください。静かに死なせてください。お願いします」と頭を下げるホナミに対して、為すすべも無い。

そのままVRの喫茶店を立ち去ってしまうホナミ。

翌朝、決心を固めた直樹は穂波(坂東彌十郎)の元へバイクを走らせる。

【第25話(初回放送日:2024年5月13日】

仕事中の直樹(野間口徹)の元に電話が掛かってくる。

慌てて自宅へ戻るとそこには葵(柊木陽太)が待っていた。

荷物を抱えて家出してきた葵を心配する直樹。

腹を空かせた葵にまずはカップ麺を勧める。

一方、直樹から葵の報告を受けた穂波(坂東彌十郎)は心配そうな表情を見せる。

2つ目のカップ麺を食べようとしたところで、葵は母・飛鳥(田中麗奈)と祖父・穂波のことで口論になったことを語り始める。

【第26話(初回放送日:2024年5月14日)】

穂波(坂東彌十郎)と飛鳥(田中麗奈)の親子の仲直りを目指す、直樹(野間口徹)と葵(柊木陽太)。

二人の前に思わぬ協力者が現れる。

飛鳥の秘書・耕助(前原滉)も力を貸してくれることになる。

一方、直樹はVR世界にログインし、ホナミ(井桁弘恵)に、葵の願いが穂波と飛鳥の仲直りであることを伝えるが―。

【第27話(初回放送日:2024年5月15日)】

穂波(坂東彌十郎)と飛鳥(田中麗奈)の親子を仲直りさせるプランが始動した。

葵(柊木陽太)の誕生会を利用して親子を再会させようというものだ。

普通に招待しても飛鳥は足を運ぼうとしない。

そこでデザートのシュークリームを食べた葵が腹痛の芝居をし、穂波から飛鳥に連絡させる。

直樹(野間口徹)たちの作戦は上手くいくと思われたが、プランは思わぬ事態に―。

【第28話(初回放送日:2024年5月16日)】

VR世界の高台で、ナオキ(倉沢杏菜)はホナミ(井桁弘恵)に誕生会で仕組んだことを打ち明ける。

「怒った?」というナオキからの問いかけに、ホナミ「いいえ全然」と答える。「人生の最後に、心配してくれる直樹さんや葵がいてくれる」と感謝の言葉を続けるホナミ。

「娘さんと、話したい?」と再度問いかけるナオキ。

頷くホナミ。

直樹(野間口徹)は決意を新たにもう一度、穂波(坂東彌十郎)のために出来ることを考え始める。

【第29話(初回放送日:2024年5月20日)】

穂波(坂東彌十郎)と飛鳥(田中麗奈)の仲直りを目指す作戦が再び動き始めた。

直樹(野間口徹)の新たな作戦は、飛鳥にVR世界に入って貰うというものだった。

恐る恐るVRゴーグルを飛鳥に差し出す耕助(前原滉)。

逡巡の末、ゴーグルを装着する飛鳥。

困惑する飛鳥の目の前に表れたのは、ナオキ(倉沢杏菜)だった。

果たして作戦の行方は?

【出演者】

野間口徹、堀内敬子、倉沢杏奈、井桁弘恵、細田善彦、瀬戸芭月、他

【原作・脚本】

【原作】暴力とも子「VRおじさんの初恋」

【脚本】森野マッシュ

【音楽・主題歌・挿入歌】

【音楽】渡邊崇

【主題歌】C&K「ハートビート」

【挿入歌】C&K「旅人」

今すぐ『VRおじさんの初恋』の見逃し配信動画を見たい場合は、U-NEXT31日間無料トライアル&1000ポイント付与を利用がお勧め!

U-NEXT公式サイトへ

 

『VRおじさんの初恋』の無料動画まとめ

今回は、『VRおじさんの初恋(NHK)』の見逃し配信動画を料金が発生せずに視聴する方法を解説しました。

 

結論、『VRおじさんの初恋』の配信動画は、動画配信サービス「U-NEXT<ユーネクスト>」のNHKオンデマンドが見れる【まるごと見放題パック】で配信しています。

放送から翌日以降に配信。

30日以内に配信終了の予定はありません。

※2024年5月時点。

【まるごと見放題パック(990円税込)】は、U-NEXTの2つの無料トライアル(31日間無料&1000円分ポイントプレゼント)を利用することで、料金が発生せずに『VRおじさんの初恋』の配信動画を見れます!

※U-NEXTの無料期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

■U-NEXTの登録方法

  • 1:U-NEXTの登録画面にアクセス。
  • 2:『まずは31日間 無料トライアル』を選択。
  • 3:登録情報を選択・入力。
  • 4:クレジットカード情報を入力して登録完了。
  • 5:登録完了後はログインID&パスワードでログインして利用可能。

■NHKオンデマンドの登録方法

U-NEXTからNHKオンデマンドに申し込む方法は以下の通りです。

  • 1:観たいNHKオンデマンド作品を検索し再生マークを押す。
  • 2:『●●円でレンタル』か『NHKまるごと見放題パック』の選択画面に移動するので、『NHKまるごと見放題パック』の「規約に同意しポイント利用して990円で購入」を選択。

以上の手順で、NHKオンデマンドの申込みは完了。

今すぐU-NEXTの無料トライアルを利用して、プレゼントポイントで「まるごと見放題パック」を申し込みし、『VRおじさんの初恋(NHK)』の配信動画を見る!

U-NEXT公式サイトへ

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ピックアップ関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で