死者の日
(https://www.instagram.com/p/B8NlGHpgGYT/より引用)

メキシコの祝日「死者の日」をモデルに描かれたピクサー映画『リメンバー・ミー』。

2018年に日本でも公開され、大ヒットを記録しました。

当記事ではこの『リメンバー・ミー』の日本語版吹き替え版に注目!

主人公のミゲルはもちろん、ヘクターママ・イメルダエルネスト・デラクルスといった主要キャラクターの声を担当した声優さんを紹介します。

 

2月21日金曜ロードショーで放送される『リメンバー・ミー』を見る前の予習。

または視聴後に声優さんが気になった方はどうぞ、ご覧ください。

※記事の内容は掲載時点のものであり、最新情報と異なる場合がございます。予めご了承ください。

Sponsored Links

◆映画『リメンバー・ミー』あらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@hiro_korilakkuma)がシェアした投稿

主人公のミゲルは音楽が大好きなギターの天才少年。
でも、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。
大切な家族か、ミュージシャンになる夢を目指すか悩むミゲルは、伝説のミュージシャン・デラクルスの霊廟に飾られたギターを手に、先祖が家族に会いにくるという“死者の日”に開催される音楽コンテストに出る決意をする。そのギターを奏でた瞬間、夢のように美しく、テーマパークのような“死者の国”に迷い込んでしまう…

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000005-cine-moviより引用)

ラマちゃんラマちゃん

本作は2018年に行われた第90回アカデミー賞にて長編アニメ映画賞および主題歌賞の2部門を受賞しているよー

Sponsored Links

◆リメンバーミーの声優は誰?

それでは、本題♪

主要キャラクターの声を担当した方々を紹介します。

ミゲル・リヴェラ

本作の主人公。

12歳の少年で音楽の才能にあふれた少年。

素晴らしい歌声を持っているが、家族の「音楽禁止の掟」により人前で披露した経験はない。

ひょんなことから死者の国に迷い込んでしまい、そこで大きく成長をする。

心優しく、音楽を心の底から愛するミゲル少年を演じたのは石橋陽彩(ひいろ)くんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

石橋 陽彩(@hiiro_ishibashi)がシェアした投稿

現在、陽彩くんは15歳。

元々子役として活動を行っており、『リメンバー・ミー』で声優デビューを飾っています。

2020年4月から放送されるアニメ『遊☆戯☆王SEVENS』の主人公・王道遊我に抜擢されるなど、マルチな才能を発揮中!

過去出演したCMではラップを披露したことがあるよ!

歌がハチャメチャにうまいことはしってたけど、まさかラップもできるなんて…( ゚д゚)

ヘクター・リヴェラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misako(@misamisa1019)がシェアした投稿

本作のもぅ1人の主人公。

死者の国の住人でミゲルが出会う陽気な骸骨。

1年に1度生者の国にいくことができる「死者の日」で存命の娘に会いたいと願っているものの、写真が飾られていないため生者の国に行けないまま過ごしている。

作中で華麗な変装(笑)や家族思いで面倒見のいい一面を見せるなど、とっても魅力的なキャラクターですよね(‘ω’)

個人的に1番好きなキャラクターでございます。

このヘクターを演じたのが早稲田大学出身の高学歴俳優・藤木直人さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤木直人(@f.naohitofan0719)がシェアした投稿

1995年にモデルとしてデビューし、2005年からは『おしゃれイズム』のメインパーソナリティを務めています。

ラマちゃんラマちゃん

藤木さんはミュージシャンとしても活動をしており、作中でも歌声を披露しているよー!

Sponsored Links

ママ・イメルダ

ミゲルの高祖母(ひいひいおばあちゃん)でリヴェラ家の「音楽禁止の掟」を作った張本人。

ミゲル同様、素晴らしい歌声の持ち主。

物言いなどが高圧的で一見すると怖い人物にもみえるが、実際は愛情深い女性。

作中屈指の強さ(物理的にも)とカッコよさを持ち合わせた女性。

凛としたたたずまいや喋り方、すべてが素敵です(*’▽’)

そんなママ・イメルダの声は女優・松雪泰子さんが担当しています。

1991年放送のドラマ『熱血!新入社員宣言』で女優デビュー。

これまでに多くの作品に出演しており、『フラガール』『容疑者Xの献身』などは松雪さんの代表作の1つです。

ラマちゃんラマちゃん

声優として過去にも吹き替えやアニメ映画に出演しており、『リメンバー・ミー』は4作目にあたるんだって!

エルネスト・デラクルス

サンタ・セシリア出身でミゲルが憧れる男性ミュージシャン。

既に他界しており、現在は死者の国の住人。

生前同様、ミュージシャンとして高い人気を誇る。

ネタバレになるので、多くは語りませんが公開当初から話題を集めたキャラクターですよね。

やることがなかなかにエゲつないw

とはいえ、作中で披露する美声は本当に素晴らしくママ・イメルダとデュエット(と言っていいのか分かりませんがw)するシーンは必見です。

そんなエルネスト・デラクルスを演じたのは俳優の橋本さとしさん!

橋本さんは1989年に劇団☆新感線からデビュー。

声優としても活躍されており、アニメ『トランスフォーマーカーロボット』ファイヤーコンボイや『餓狼伝説』シリーズのテリー・ボガード役で知られています。

ラマちゃんラマちゃん

ドラマでは悪役を演じることが多かったらしいよ(笑)

Sponsored Links

◆リメンバーミーをもぅ1度見るなら…

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maki Hanada(Aoki)🇯🇵🇮🇩🇲🇽(@hanamaki33)がシェアした投稿

「『リメンバー・ミー』をもぅ1度みたい!!」

という方には動画配信サービスU-NEXTがおすすめです。

 

U-NEXTでは現在、31日間の無料トライアルを実施しており期間内に解約すれば月額利用料や違約金は発生しません。

また、申し込み時に600円分のポイントが付与されるため、ポイント交換が必要な作品を購入&鑑賞が可能です(*’▽’)

ラマちゃんラマちゃん

映画『リメンバー・ミー』を見るには440円分のポイントが必要だから、ここに使えばお得に楽しめちゃうワケだね!

\詳細が気になる人は公式をチェック♪/

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。
※最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

◆リメンバーミーの声優は誰?ミゲル/ヘクター/ママ・イメルダ役は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoshi.T1118(@torinao.com1990)がシェアした投稿

『リメンバー・ミー』主要キャラクターの声優一覧

・ミゲル/石橋陽彩(ひいろ)くん

・ヘクター/藤木直人さん

・ママ・イメルダ/松雪泰子さん

・エルネスト・デラクルス/橋本さとしさん

以上、出演者情報でした!(^^)!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

また、別の記事でお会いしましょう♪

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で