恋はつづくよどこまでも
出典:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

 

2020年3月10日に放送されたドラマ「恋はつづくよどこまでも」第9話のネタバレです。

8話のネタバレをまだ見てない方はこちら

他の話はこちらから!

 

前回8話では、上条が天堂に突きつけた訴えを取り下げてもらうために自ら身を引いた七瀬は実家へ戻り小さな病院で働きます。

すると流子からの着信があり出ると天堂でした。七瀬は天堂といると甘えて成長できないと涙目にしながら話している最中後からハグをされ相手はまさかの天堂だったのです…。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!

 

■スポンサーリンク■

 

【恋はつづくよどこまでも】9話のあらすじ(注:ネタバレあり)

実家へ

七瀬(上白石萌音)の家族はとても陽気で明るくアットホームな家族でした。家族は天堂(佐藤健)にこんなところまで何をしに来たのか?親に会うのは結婚の申し出か?など煽られ喋るすきも与えてもらえないような状況でした。

 

そんな家族の煽りに耐えきれなくなった七瀬は席を立ち上がり修学旅行のときに出会った運命の人。大切な人ということを伝え、七瀬のどこが好きなのか?と家族に聞かれたところに…まさかのご近所さんが登場。

 

そこで七瀬は気付いたのです。先生に好きと言ってもらったことがないということを!

 

両親、七瀬、天堂の4人で銭湯へ行き、先に出た男性陣は屋台でお酒を飲みながら話し、父は七瀬が中学の時陸上部の人が怪我で駅伝に出られず代わりに七瀬が走り区間を走り抜いたあと疲労骨折していたのにも関わらずタスキを繋げてよかった。と周りの心配をするような子。そういう子なんだよ。と天堂に言います。

 

 

家に帰ると和室に布団は1つ。壁を背もたれにし腰掛けている天堂の隣に座り「本当は会えない間寂しかった。昔、この家にいるときは一目会って気持ちを伝えたいと思っていたけど今は隣にいられないと寂しい」ということを伝えたのです。

 

布団は1つしかないので天堂は座布団を枕にしコートを掛け布団代わりにしてこっちで寝るから布団に戻れと言いますが七瀬は掛け布団を持ってきて布団ではなく畳の上に横たわる天堂の隣で「戻りません。ここがいい」という言葉にいつもの「バカ…」と一言。

 

病院へ戻ってきた七瀬!

病院へ戻ってきた七瀬はスタッフに実家へ挨拶に行ったのだからそれなりことがあってもいいんじゃない!?など何があったのか聞かれます。

 

七瀬は気付きました。今まで天堂との間にはなにもないのです。

 

そこで沼津〈ミキ昂生〉に友達の話という設定で彼氏との間になにもないのはなぜか?と相談します。

沼津は色気がないか、すごく大事に思っているかと言われ自分に色気はないのではと思い始めるのです。

 

そこで天堂のもとへ行き、「今夜はクリーム祭りをする」と提案します。クリーム祭りとはクリームコロッケ、クリームシチュー、コーンクリームスープなどのクリーム料理の祭りです。

もしかしたらデザートもあるかもと言いその場から逃げるように立ち去りました。

 

クリーム祭り

クリーム祭りに参加する天堂が七瀬の家に行くと普段着ないような服を着て、家の照明は消され家中キャンドルまみれです。

 

1人でテンションを上げ場を盛り上げようとしたりしますが空回りをして、暑いからお風呂に入ってこよ〜と走っていくと…。

 

「下手くそ〜!根端が見え見え。」と言われ、自分には色気がないのか?と聞くと、2人は向き合い「お前、俺がどんだけ我慢してると思ってるんだ」と手を頬に当てベッドへ押し倒し、アゴをグイッとされキスをします。

「今夜は眠れると思うなよ」と服に手を伸ばし脱がせようとしますが…いいところで流子(香里奈)と沙世子(片瀬那奈)が部屋に入ってきて2人は慌てて離れました。

 

■スポンサーリンク■

 

事故に巻き込まれる2人

2人が出勤途中話しながら歩いていると、暴走する車が…。目の前には歩いている人たちも…。慌てて助けようとした2人ははねられ、事故に巻き込まれてしまうのです。

 

2人は急いで倒れている人の容態を確認し、搬送の優先順位を決めます。しかし、七瀬の額からも血が流れています。

 

天堂は亡くなった恋人みのり(蓮佛美沙子)の最期を思い出し不安になってしまい、七瀬にお前は休んでろと伝えますが、「私は看護師です。先生が育ててくれた看護師です。私はいなくなりません。」と言い、天堂に「お前を信じる」と言われそれぞれ救助に戻りました。

 

全員の搬送を済ませほっと一息。安心したところ…七瀬が倒れていくところを目にし天堂は慌てて受止めます。

 

七瀬はどうなる?

倒れた原因は頭を強く打ったことによる急性硬膜外血腫だったのです。

麻酔が切れても意識が戻らず、他に脳を損傷していたらこのまま意識が戻らないかもしれないということを告げられました。

 

天堂は自分の業務後に七瀬の病室へ行き一晩中手を握り続け、また業務へ戻る。という生活を続けているので、一睡もしてない天堂を周りのスタッフ達は心配し始めます。

 

みおりと小石川(山本耕史)も目を覚まさない七瀬に付きっきりの天堂の姿を目にし、「無力だね。培ってきた経験技術が何も役に立たない」と言いました。

 

朝になり天堂は「いつまで寝てんだバカ。早く起きろ厄介岩石」と言うと指がピクピクと動いたのです!

 

目を覚ました七瀬はまず、患者さんのことや事故にあった人たちの経過などを気にしていて大丈夫だということを伝えると「よかったあ〜。先生、お久しぶりです。」と笑顔で言います。

 

天堂は七瀬に背を向け、「何事にも一生懸命なところ、どんなに怒られてもめげないところ、人を信じすぎているところ、色気がないと思っているところ」など好きなところを言い、最後に「笑った顔が誰よりも可愛い。こんなことで喜ぶならいくらでも言ってやるよ。好きだ。お前が好きだ。」と言い、振り返り手を握りしめ、「だからもう2度と俺のそばを離れるな」と言いました。

 

「はい。」と返事をし、いくらでもいってくれると聞いた七瀬はもっと沢山言ってほしいと言いますが、あれでもひねり出したと言い、お腹が空いたと言う七瀬に安心し、「バカ」と一言言うのでした。

 

恋はつづくよどこまでもを見逃したら?

動画配信サービス「Paravi」なら見逃しても大丈夫です。

 

いつでも好きな時に好きな場所で「恋はつづくよどこまでも」をみることができます。

 

 

 

【恋はつづくよどこまでも】9話の感想・考察

クリーム祭りの天堂の発言には完敗です。ドキドキが止まりませんでした。

とても大事にされていたということですね。

 

目を覚まさない期間もそばで自分の体力を極限まで削りながらずっと手を握りしめている姿は表面上七瀬のことを好きな素振りを見せませんが相当好きなのが伝わります。

そして最後の何個も何個も言っていた七瀬の好きなところ。

ひねり出したものではなく勝手に出てきた言葉たちですね。事細かく詳細まで言えています完璧です。感無量!

何はともあれ目を覚ましてよかったです。

 

次回最終回!

最終回にするにはまだまだ早いですもっと続きが見たいです。

七瀬に留学の話が…。行きたいが天堂と離れたくない。天堂も行かせたいが離れるのは寂しいという2人の葛藤。そして最後は行ってこいと背中を押されるとこも。

 

次回の最終回2人の結末はいかに!

絶対見逃せません。

8話のネタバレはこちら

10話のネタバレはこちら

他の話はこちらから!

 

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

[公式] Paravi

 

■スポンサーリンク■

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で