恋はつづくよどこまでも
出典:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

 

2020年2月25日に放送されたドラマ「恋はつづくよどこまでも」第7話のネタバレです。

6話のネタバレをまだ見てない方はこちら

他の話はこちらから!

 

前回6話では、亡くなった元恋人みのりにそっくりな妹のみおりが現れ動揺する七瀬。天堂に告白してる姿を目撃してしまった七瀬は落ち込んでいたところに来生からの告白…。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!

 

■スポンサーリンク■

 

【恋はつづくよどこまでも】7話のあらすじ(注:ネタバレあり)

七瀬の心情

来生(毎熊克哉)に告白された七瀬(上白石萌音)は尊敬していて心から信頼してるが天堂が好きということを伝え家に帰ります。

 

同じマンションの隣の部屋に住む天堂(佐藤健)がたまたま帰宅し、涙を流している七瀬を部屋に連れて帰ります。

 

そこで七瀬は「みおりとはお似合いだ。綺麗で優秀で誰もが認める。私なんて仕事覚え悪いし酒癖悪いしなんの取り柄もない。釣り合わない」と自分が思っていることを伝えました。

 

天堂は「今更何言ってるんだ。釣り合わないことは100万年前からわかっている」と言われ、壁に押しやられ顎をクイッとされてキスされ、最後に「俺の知らないとこで泣くな」と言うのです。

 

そこで天堂の姉、流子(香里奈)が帰宅しまし、七瀬と流子はお酒を飲みながら話していると、流子から遊園地のチケットを2枚もらいました。

 

みおりの心情

天堂に好きだと伝えたみおり(蓮佛美沙子)は中庭でパンを食べている七瀬に話ができないか声をかけそこでは、天堂に好きと伝えたこと、私は必要なパートナーになれる自身があるということ、付き合っている人がいるとバッサリ振られたことや諦めずに追いかけるということを聞き七瀬は、自分では勝てないそんなような顔をしているように感じました。

 

上条との出会い

ある日、七瀬はふと立ち寄ったカフェに並んでいた見た目が可愛いお菓子を見ていると、近くで別れ話をしていたカップルの男性に「俺の新しい彼女」と別れ話の揉め事に巻き込まれてしまいます。

 

後日、VIPが泊まる特別室の患者に七瀬は指名されることになり、その患者は病院に多額の寄付をしている会社の息子だということを知るのです。

 

気合いを入れていざ、部屋へ入るとそこには別れ話の揉め事に巻き込んだ男性がいたのです。

 

まさかの再会が患者として上条(清原翔)ということにびっくりし、七瀬を専属にしてほしいと指名するのです。そこに同席していた天堂にも誤解されたのではないかと動揺が隠せず訂正しようとしましたがすぐに上条に呼ばれてしまいます。

 

なにかあったらいつでも呼んでください。という七瀬の言葉に上条は暇だから、映画の面白いシーンだからという理由だけで呼ばれるのです。

上条は部屋に友人を招き旅行のチケットをプレゼントしたり、病棟にお寿司やケーキの差し入れをしたり、小児科にはおもちゃの差し入れをしたりなど自分の存在価値を求めているような行動をしています。

 

■スポンサーリンク■

 

ついに念願の遊園地デート

流子からもらった遊園地のチケットで2人は初めてちゃんとしたデートに行くのです。

アトラクションを全制覇するプランを考えてきたという七瀬についていく天堂でした。

 

休憩でアイスを食べているところ、七瀬の鼻にアイスがついているのを天堂は見つけます。

ついたアイスを見て「それ、取らないからな」と言いますがしっかり手で拭き取ってくれました。

 

調子に乗った七瀬はわざと口からはみ出したところにアイスをつけアイスを取ってほしそうな態度をします。

そこで天堂はキスでアイスを拭き取るのです…。

 

そんなシチュエーションに七瀬もドキッッ!!

 

観覧車で景色を見ている七瀬に「動くな!」と高所恐怖症だったのです。意外と苦手な部分もある天堂でした。

 

そこでは天堂と七瀬が再会した当初「俺とお前の関係がどうこうなるのは0.0001%ない」と言われていたのに今、こうして付き合ってデートしているのは「0.0001%の奇跡だ」ということを伝えます。

 

上条と天堂になにが?

上条は発作をおこしいつ発作が起こるか分からない恐怖と戦っているため、早急な治療が必要だと言う結論になり、患者の心が折れるのが1番よくないためケアが必要だといいます。

 

天堂がカテーテル治療の最終チェックとして上条の部屋を訪ねます。

そこでは、今まで散々七瀬に好意をいだくような行動をしたり、専属を要求してきた上条は「誘ってきたのは向こうからだ。あんなヘコヘコハイハイしてる人のなにがいいんだ」と言うのです。

 

すると、特別室の外で話してたみおりたちのもとに凄い音が響きます。部屋に入ると天堂と上条が倒れていたのです。

きっと七瀬のことで揉めたのでしょう。

担当医は変えないという上条は翌日カテーテル治療を無事に終えました。

 

その後、天堂が体調不良で早退したと聞いた七瀬はお見舞いに行き、おかゆを作り弱っている姿を見て看病できて嬉しいことを伝え、七瀬は前から気になっていた元恋人のみのりのことについて聞き、「大事な人を亡くす恐怖は今後も消えない。医者として消してはいけない」と伝え最後には「変なガキに好かれやがって、何だ専属って、とても気に食わない。以上。」と嫉妬のような発言をしたのです!!

 

そしてソファで横になっている天堂に七瀬からキスをし「これは治療です。」と言い「帰れ」と言われますが手を繋いでるので帰れません…。

 

翌日、出勤した天堂の元に上条が現れ、「患者に対する暴力、精神的苦痛」で訴えると来たのです。

 

恋はつづくよどこまでもを見逃したら?

動画配信サービス「Paravi」なら見逃しても大丈夫です。

 

いつでも好きな時に好きな場所で「恋はつづくよどこまでも」をみることができます。

 

 

 

【恋はつづくよどこまでも】7話の感想・考察

今週も天堂のツンデレっぷりが爆発しています。

世の女子はキャーーーーとなっているはずです!

 

一方上条は自分から誘っといてるくせに7背から誘ってきたなど言ってそれに天堂は怒ったのだと思います。

あの特別室での出来事は今後やるのか気になりますね。

 

次回第8話では担当を外されたり、七瀬が天堂から離れると言ったりなどのシーンが見受けられたので来週も見逃せません!!

6話のネタバレはこちら

8話のネタバレはこちら

他の話はこちらから!

 

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

[公式] Paravi

 

■スポンサーリンク■

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で