2020年1月31日に放送された【女子高生の無駄づかい 2話】のネタバレです。

1話のネタバレをまだ見ていない方はこちら

他の話はこちらから!

 

JK生活がスタートした望、茜、しおりの仲良し3人組

 

相変わらず彼氏欲しいと言い続けるバカこと望。

だが、そもそもドキドキとは何かを考え始めるがピンと出る答えがない…

 

そもそもドキドキしたことが無い

 

しおりが1冊の本を見せ教えてくれたのは

“心のドキドキはパートナーがいることよりも大切”

 

そして2人は望の為にドキドキを探すが見当たらない。

 

そんな中、急に1人テンション上がりだしたのが茜。

茜の好きなボカロPの新曲が出たと言いそそくさに帰宅する

 

そんなキュンキュンしている茜の姿を見た望は、あれがドキドキとゆうものなのだと納得した

 

茜は大好きなボカロPの作曲をしている“低所得P”に自分の気持ちをSNSを通じて勇気を振り絞り伝える。

 

密かに担任教師も女子大生にモテたいが為に自宅でメガネからコンタクトに挑戦するものの苦戦(笑)

 

3人+ワセダにモテ期は、いつ到来するのか楽しみです!

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!

 

■スポンサーリンク■

 

【女子高生の無駄づかい】2話のあらすじ(注:ネタバレあり)

望は咲久ことロリに遭遇する度に“可愛い顔”と褒めているつもりで言っているが実はその言葉にコンプレックスを持っていました。

 

馬鹿にされていると感じた咲久は密かに望のことをライバル視するが実は望のことが気になっていて距離を縮めたいと思っています

 

どうしたら近づけれるのか考えた結果、学校にポッキー持参し望、茜、しおりにおすそ分け試みた、、が望の予想外の行動に唖然した咲久!

 

なんと全部あげると言っていないポッキーを望はお構いなしに丸かぶり!

 

さすがバカな呼び名だけあって行動が奇想天外過ぎて読み取れません(笑)

 

衝撃を受けた咲久は「絶対許さねー!」と色んな作戦を考え試みたのでした。

 

そんな中、クラスメイトの最前列に座っている奏ことマジメは1人の同級生のことが気になっていた、、

 

辺り見渡しても変な奴らばかりの中、一番まともに見えるしおりことロボを気になりだしだ奏。

 

奏は、しおりに近づきたいが緊張して中々近づけない…

 

どうやって近づけばいいのか考えたところ奏は望を観察しノートに望の行動を書き出すことにしました。

 

低所得P

茜が好きなボカロPの作曲をしている低所得P

 

実は担任教師のワセダの裏の顔でした、、!

 

そんなことも知らずに茜とワセダは互いにSNSでやり取りを続けていました。

 

この2人の行方はどうなるのかドキドキです!

 

ロリは良い奴

咲久は学校では口悪く反抗的でツンデレだが家では、とてもおばあちゃん思いの優しい子。

 

おばあちゃんとふたり暮らしの為、寄り道せずに真っ直ぐ毎日帰宅し大好きなおばあちゃんとの時間をなによりも大切にしています。

 

そんなおばあちゃんは物凄くパワフルで年齢を感じさせない程の中身が今どき!

 

SNSでの連絡アプリも使いこなすし、VRまで使いこなすのです(笑)

 

女子高生の無駄づかいを見逃したら?

動画配信サービス「U-NEXT」なら見逃しても大丈夫です。

 

いつでも好きな時に好きな場所で「女子高生の無駄づかい」をみることができます。

 

 

 

 

【女子高生の無駄づかい】2話の感想・考察

ヲタとワセダとの関係

まだまだ始まったばかりのストーリー

 

これからどうなってしまうのか予測不能な出来事すぎて逆に気になるばかり、、、

 

いつどのタイミングで互いに気づいてしまうのでしょうか!?

んーしばらくは、この2人のやりとりを見続けたいです(笑)

 

マジメとロボ

望は、しおりを笑わせることが出来るが、奏が望と同じことをしおりにしても中々笑ってくれません、、!

 

いつも常にポーカーフェイスで凛としているしおりの心を、どう掴み取るのかワクワクします

 

次回(3話)では転校生リリィがクラスに仲間入り!

だがそんな転校生も変わった奴でした、、

 

「好きなものは女の子。嫌いなものはオスです」という自己紹介に、秒で“変人”認定へ

 

そんな新メンバーのリリィも加わり更にレベルアップしてく日常にワクワクドキドキです

1話のネタバレはこちら

3話のネタバレはこちら

他の話はこちらから!

 

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

[公式] U-NEXT

 

■スポンサーリンク■

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で