出光昭和シェル石油のCM4





シャルくんシャルくん

今回は赤いワンピースを着た女性が森の中を歩く場面が印象的な出光昭和シェル石油のCMについてまとめていくよー!

こんにちは!シャルです♪

車に乗っている方にはなくてはならないガソリンスタンドですが、そんな石油元売の大手である出光昭和シェルが2019年4月から「出光昭和シェル石油」として統合していたのはご存知でしょうか?

こんなビジネスニュースに疎い僕ですが、出光昭和シェル石油のCMを見てこの統合を知りましたw

昔から馴染みの深い2つの会社が統合したという事でびっくりしたのですが、このCMも森の中を赤いワンピースを着た女性がゆっくりと歩いていて、とても神秘的な映像で癒されました♪

最近仕事がかなり立て込んでるので、こんな大自然の中に行ってみたいなーと思って見ていましたよw

そして、出演している女優さんもとっても綺麗な方だったので、この方が誰なのかを後ほど紹介させていただこうと思います!

ぜひぜひ最後までお付き合いくださいねヽ(*^^*)ノ

出光昭和シェル石油のCM

それではまずはじめに、出光昭和シェル石油のCMを見てみたいと思います!

こだわりを捨てない。

最後まで意思を貫き通す。

自分を曲げない生き方は褒められるけど、

本当にそうだろうか?

だったらこうしよう。

周りを変えるより、まず自分たちを変えてみる。

柔軟な発想で、世界に答えを。

人は無限のエネルギー。

出光昭和シェル。


いかがでしたでしょうか?

めっちゃマイナスイオンが出てそうな森と、海が綺麗に見える崖のような場所が登場して、見ていてとても美しいCMだなーと感じました♪

出演している女優さんも赤いワンピースも似合っていてとてもかわいいですよね!

では次にこの女性が誰なのかを見てみたいと思います。





出光昭和シェル石油のCM女優は誰?

今回のCMに出演しているのは女優の長澤まさみさんでした!

長澤まさみさんは知っていたのですが、なんかちょっと雰囲気が変わってて一瞬誰なのかわかりませんでしたw

ちょっとここで長澤さんのプロフィールをまとめて紹介させていただこうと思います♪

  • 名前:長澤まさみ(ながさわまさみ)
  • 生年月日:1987年6月3日
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:静岡県
  • 所属:東宝芸能

長澤さんは1987年生まれで現在は31歳です。

僕の中で長澤さんと言えば映画ロボコン、世界の中心で、愛をさけぶ、タッチ、涙そうそう、曲がれ!スプーンとかの若くて元気な女の子ってイメージだったのですが、もうすっかり大人の女性ですよね!

そんなイメージのギャップがあって気付かなかったのかもしれませんw

1999年度の東宝シンデレラオーディションで応募者35,153人の中からグランプリに選ばれた事がきっかけで芸能界入りし、女優としてのキャリアをスタートしました。

2000年からはピチレモンの専属モデルになり、モデルとしても活躍するようになりました。

その後はさきほど挙げたような話題の映画に多数出演し、最近でも人気コミック原作の映画「BLEACH」「キングダム」に出演するなど、大活躍の女優さんですね!

出光昭和シェル石油

出光と昭和シェル石油

冒頭で出光と昭和シェルの統合の話題を出しましたが、最近では若者の車離れや、水素自動車で電気自動車など、車の環境は変わっており、それによってガソリンスタンドの在り方も見直されてきています。

そんな新しい時代の変化を乗り越えるために2つの会社が手を取り、「だったらこうしよう」という発想で経営統合をしたという事で、今回のCMのキャッチコピーも「だったらこうしよう。」になっているそうです。

最近は特に田舎の方に行くとガソリンスタンドが潰れているのをよく見かけます。

出光は僕の住んでいる福岡県にもゆかりのある企業ですので、厳しい時代ですが個人的にも頑張って欲しいなと思います!

まとめ

出光昭和シェル石油のCMでは美しい森と綺麗な海が見える崖が映し出され「だったらこうしよう。」のキャッチコピーと共に働いているスタッフさんたちの姿も紹介されていました。

出演している女性は女優の長澤まさみさんでした!

出光と昭和シェルのサービスステーションもこれから変わっていくと発表されていたので、うちの近所のステーションにも今度行ってみようかなと思います♪

それでは、今回も最後までお読みいただいてありがとうございましたー!

シャルくんシャルくん

長澤まさみさんは2019年公開の映画にすでに3本出演しています!もちろん前々から撮影はしていたのでしょうがすごいペースですよね!僕はキングダムの原作が大好きなので、映画が公開されたら劇場に観に行こうと思います♪







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で