2018年1月8日現在、サッポロ生ビール黒ラベルの最新CM「音楽って何ですか」篇が放送中!

 

 

サッポロ生ビール黒ラベルの最新CM「音楽って何ですか」篇では、俳優の妻夫木聡さんと音楽家の坂本龍一さんが共演しています。

出典元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=uRbDJrL1oOQ

コマちゃんコマちゃん

CMでは、とってもいい曲が流れているワン!

CMのタイトルにもあるように、妻夫木聡さんが坂本龍一さんに「音楽とは何か?」を問いかけています。

 

まずは、CMの内容をおさらいしてみます。

★スポンサーリンク★

(CMの内容)

 

(妻夫木聡さんが、大人エレベータで65階へ向かいます!)

 

<妻夫木聡さん>

 

大人エレベータ」

 

「それは、大人を旅する不思議なエレベータ」

 

「その階からは新しい音楽が生まれていた。」

 

「坂本さんにとっての音楽って、何ですか?」

 

<坂本龍一さん>

「楽しみだな~。」

 

<妻夫木聡さん>

 

「他人の曲に嫉妬したりしますか?」

 

<坂本龍一さん>

 

「しますね~。(苦笑)」

 

「多分、才能ね。そりゃ、嫉妬しますよ。」

 

「極端なら、野球選手とかね!」

 

「嫉妬したりすることあるし・・・。」

 

<妻夫木聡さん>

 

「大人の生 サッポロ生ビール黒ラベル」

 

※CM動画は、現在配信停止中です。

 

今回は、こちらのCMソングで流れている挿入歌の曲名と、その曲を唄う歌手は誰か、プロフィール等を紹介します!

 

また、こちらのCMには、「音楽って何ですか」篇のほかに、「自分の音楽」篇、「責任」篇、「自分のこと」篇やロングバージョンもあります。

 

気になる方は、要チェックです!

 

CMで流れている挿入歌の曲名は?

サッポロ生ビール黒ラベルの最新CM「音楽って何ですか」篇で流れている挿入歌の曲名は、「Around the World」です!

 

こちらの曲は、1956年の米国映画「80日間世界一周」のテーマ音楽として採用されたものです。

★スポンサーリンク★

CMで流れている挿入歌の歌手は誰?

サッポロ生ビール黒ラベルの最新CM「音楽って何ですか」篇で流れている挿入歌の「Around the World」の作詞者は、「Victor Young(ヴィクター・ヤング)」で、その曲を歌っているのは、「Jennifer Skidmore(ジェニファー・スキッドモア)」です。

出典元:WikipediaVictor Young(ヴィクター・ヤング)

コマちゃんコマちゃん

プロフィールの紹介です!

☆Victor Youngのプロフィール☆

 

・名前:Victor Young(ヴィクター・ヤング)
・出身地:アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
・生誕年月日:1899年8月8日
・死没年月日:1956年11月10日(57歳で死没)
・職業:作曲家、指揮者、編曲家、ヴァイオリン奏者

 

★主な作品★

 

(作曲)

・「80日間世界一周」
・「ゴールデン・ボーイ」
・「ガリバー旅行記」
・「誰が為に鐘は鳴る」
・「サムソンとデリラ」
・「静かなる男」
・「戦う雷鳥師団」
・「シェーン」
・「勇者カイヤム」
・「アリゾナ」
・「暗黒の命令」
・「ラブレター」
・「皇帝円舞曲」
・「風とともに散る」
・「旅愁」
・「星影のステラ」(ジャズ)

 

Victor Youngは、生前、ゴールデングローブ賞を受賞していますが、アカデミー賞に22回ノミネートされましたが受賞することができず、死後になって、「八十日間世界一周」で、アカデミー作曲賞を受賞!

 

古き良きアメリカ映画の作詞作曲に数多くの作品を残しています。

 

Victor Youngの曲は、かなりいい曲が多いので、オススメです!

 

Victor YoungのBESTセレクションが発売中!

※参照:Wikipedia―Victor Young(ヴィクター・ヤング)

 

そして、この曲を歌っている歌手は、おそらくダグミュージック有限会社に所属する都内在住の外国人シンガーであるJennifer Skidmore(ジェニファー・スキッドモア)です。

 

ダグミュージックでは、都内在住の外国人シンガー、ナレーター、声優を紹介していますよ。

まとめ

サッポロ生ビール黒ラベルの最新CM「音楽って何ですか」篇で流れている挿入歌の「Around the World」の作詞者は、「Victor Young(ヴィクター・ヤング)」で、その曲を歌っているのは、「Jennifer Skidmore(ジェニファー・スキッドモア)」です。

コマちゃんコマちゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で