ミスド台湾果茶cm1
(https://www.youtube.com/watch?v=D-J0LJwMDrwより引用)

この記事でわかること
・ミスド台湾果茶cm「フルーツとお茶の美味しい出会い」篇に出演する女優・三吉彩花のプロフィールおよび経歴

ミスタードーナツ台湾果茶の最新cm「フルーツとお茶の美味しい出会い」篇公開しました。

同㎝では

「台湾果茶1つください。」

とオーダーする女優・三吉彩花さんが登場。

受け取ったお茶をカチャカチャと振る様子が描かれています。

 

異国情緒たっぷりな雰囲気や

「カチャカチャ♪」

と楽しくお茶を振る三吉彩花さんが印象に残った方も多いんじゃないでしょうか(^^)

 

今回は、そんな女優・三吉彩花さんに注目!

プロフィール経歴ほか、SNS情報をまとめてみました。

ミスド台湾果茶cmをみて、出演女性が気になった方は是非ご覧ください。

※記事の内容は掲載時点のものであり、最新情報と異なる場合がございます。予めご了承ください。

Sponsored Links

ミスド台湾果茶cm女優は誰?

三吉彩花さんのプロフィールは以下の通りです。

ミスド台湾果茶cm2
(https://www.youtube.com/watch?v=D-J0LJwMDrwより引用)

名前:三吉彩花(みよし あやか)

生年月日:1996年6月18日

年齢:24歳 ※2021年4月時点

身長/体重:171cm/49kg

血液型:B型

出身地:埼玉県

三吉彩花さんはアミューズ所属。

現在、女優・ファッションモデルとして活動をされています。

ラマちゃんラマちゃん

女性アイドルグループ・さくら学院の元メンバーなんだって!

Sponsored Links

ミスド台湾果茶cm女優:三吉彩花の経歴

ミスド台湾果茶cm3
(https://www.youtube.com/watch?v=D-J0LJwMDrwより引用)

三吉彩花さんは小学3年生のときに原宿でスカウトをされ、芸能界入り。

2008年にファッション誌『nicola』の別冊『ニコ☆プチ夏号』でモデルデビューをしました。

 

2010年まで『ニコ☆プチ』の専属モデルを務め、卒業後はアイドルグループ・さくら学院の初期メンバーとして活動。

また、同年にファッション誌『Seventeen』の専属モデルに起用されており、アイドルとモデル。

2足のわらじで活躍します。

 

2012年からは女優活動もスタート。

この年に出演した映画『グッモーエビアン!』『旅立ちの島唄〜十五の春〜』での演技は高く評価され、三吉彩花さんは

第67回毎日映画コンクール 新人賞

第35回ヨコハマ映画祭 新人賞

を受賞しました。

 

2015年には連続ドラマ『エンジェル・ハート』でヒロインに抜擢。

2019年、2020年には複数の映画で主演を務めるなど、今後の活躍が期待される若手女優の1人と言われています。

三吉彩花さんの主な出演作
【テレビドラマ】
・『GTO』
・『エンジェル・ハート』
【Webドラマ】
・『今際の国のアリス』
【映画】
・『ダンスウィズミー』
・『犬鳴村』
・『十二単を着た悪魔』…など多数。

Sponsored Links

ミスド台湾果茶cm女優:三吉彩花のSNS

三吉彩花さんは現在、インスタグラムを利用中です。

インスタグラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

三吉彩花(@miyoshi.aa)がシェアした投稿

出演情報はもちろん、オシャレな画像が盛りだくさんなので気になった方は是非チェックしてみてください♪

Sponsored Links

ミスド台湾果茶cm女優:三吉彩花まとめ

ミスド台湾果茶cm4
(https://www.youtube.com/watch?v=D-J0LJwMDrwより引用)

今回は台湾果茶cm「フルーツとお茶の美味しい出会い」篇に出演中の三吉彩花さんについて以下の内容を紹介しました。

三吉彩花さんはアミューズに所属。

・2008年にファッションモデルとして芸能界デビュー。

女性アイドルグループ・さくら学院の元メンバー。

・2012年より女優として活躍。

・SNSはインスタグラム(miyoshi.aa)を利用中。

なお、三吉彩花さんは中国でも高い支持を得ており、2020年には中国ドラマへの出演を果たしています。

ラマちゃんラマちゃん

国内外で活躍する三吉彩花さんから、ますます目が離せないね!

ではでは、今回はここまでー(^^)

最後までお付き合いいただき、有難うございます。

また、別の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links

ピックアップ関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で