こんにちは~♪

前回資生堂ツバキ(TSUBAKI)のCM出演者について紹介したラマです。

※ツバキCMに出演する女性について調べた記事をページ一番下に貼っています♪

よければ、当記事とあわせてご覧ください(*´ω`)ノ

今回は資生堂ツバキ(TSUBAKI)のCMで流れている挿入歌(CMソング)に注目をしてみました。

「挿入歌を歌っているのは一体ダレ?」

「曲名なんだったけ?」

そのほか

「曲じたいはよく耳にするんだけど、元ネタ(原曲)がわかんない!」

という方はどうぞ最後までお付き合いいただければと思います(*´з`)♪

Sponsored Links

◆CM挿入歌の曲名と歌っている人について

美輪明宏(みわ あきひろ)さんが歌う「愛の讃歌(あいのさんか)」であることがわかりました。

(http://o-miwa.co.jp/より引用)

原曲については後述しますが、元々この曲はフランス語の楽曲です。

CMでは美輪さんもフランス語で歌っていますが、美輪さん自身が訳した日本語ver.も存在します。

愛の讃歌(日本語バージョン)

歌手:美輪明宏

作詞:Edith Piaf・日本語詞:美輪明宏

作曲:Margueritte Angele Monnot

高く碧(あお)い空が 落ちてきたとしても

海が轟(とどろ)いて 押し寄せたとて

貴方がいるかぎり 私は恐れない

 

愛する心に 恐れるものはない

貴方が言うなら この黒髪を何色にでも

貴方が言うなら たとえ地の涯(は)て世界の涯ても

貴方が言うなら どんな恥でも耐えしのびます

貴方が言うなら 愛する国も友も捨てよう

 

いつか人生が 貴方を奪っても

この愛があれば それで幸福(しあわせ)

死んでもあの空で 苦しみも何もなく

永遠(とこしえ)に歌おう 愛を讃(たた)える歌

 

ラララ・・・

(https://www.uta-net.com/movie/172426/より引用)

ちなみにCMで流れているのがどの辺のフレーズなのかは、すみません。

分かりませんでしたorz

ワタシ、フランス語 ワカラナイネ・・・涙

誰かわかる方いたら教えていただけると助かります(小声)

 

◆元ネタ(原曲)は・・・?

「愛の讃歌(あいのさんか)」はフランスのシャンソン歌手・エディット・ピアフが1950年に発表した曲です。

愛の讃歌【訳詞付】ー エディット・ピアフ

同曲は世界中で親しまれており、日本でも多くのミュージシャンがカバーをしています。

ラマちゃんラマちゃん

そういえば、2016年NHK紅白歌合戦で大竹しのぶさんが歌ったことで話題になってたよね♪

 

◆まとめ

・資生堂ツバキ(TSUBAKI)CMの挿入歌は美輪明宏さんが担当。

・原曲はフランス人歌手エディット・ピアフが1950年に発表した「愛の讃歌」

以上、CM挿入曲情報でした♪

今回の記事はなにか参考になったでしょうか?

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

それでは、今日はここまで~(*^▽^*)ノシ

ラマちゃんラマちゃん

最後までお付き合い頂き、有難うございました♪

※関連記事

ツバキ(TSUBAKI)cm2018女優は誰?自転車に乗る出演女性が気になる!

Sponsored Links

ピックアップ関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で