映像、挿入歌ともにお洒落なCMを毎年公開している東京モード学園が2018年3月31日に新しいCMを公開しました。

同校のCMは毎年ガラッと雰囲気が違うモノをつくるので公開されるたびに、わたくし こと ラマは

ラマちゃんラマちゃん

おっ、今回はこんな感じできたのか~

と楽しんでいます。

 

そんなわけで、今回は東京モード学園新CMに注目をしてみました♪


(https://www.youtube.com/watch?v=oKNRWLulVkwより引用)

この記事で注目したいのはCM内で流れる挿入歌!

ファンシーな絵柄のアニメーションと相性のよいポップな感じのこの曲、いったい誰が歌ってるんでしょうね~

個人的に好きな曲調なので曲名(タイトル)歌手、発売日諸々気になります。

と、いうことで・・・

東京モード学園新CMの挿入歌について調査開始でございます(*^-^*)9

Sponsored Links

◆東京モード学園CM「離すな★」篇

東京モード学園 2018年度TVCM 「離すな★」篇

挿入歌の歌詞をいっしょ耳コピしてみるか!と意気込んで再生、再生、また再生と粘ってみましたが無理ゲーでした(笑)

唯一わかったコトは女性ボーカルと男性のコーラスがあるということくらいですw

 

◆CM挿入歌について


(https://www.youtube.com/watch?v=oKNRWLulVkwより引用)

東京モード学園新CM「離すな★」篇の挿入歌は「ヤバT(ヤバティー)」の愛称で親しまれる「ヤバイTシャツ屋さん」の『鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック』という楽曲でした!

ラマちゃんラマちゃん

バンド名も曲名も色々インパクトでかいなw

◆「ヤバT」こと「ヤバイTシャツ屋さん」について


(http://yabaitshirtsyasan.com/profile/より引用)

ヤバイTシャツ屋さんは男性2名、女性1名の3人で構成されるスリーピースロックバンドです。

メンバーは下記の通り♪

画像向かって左:もりもりもと (ドラムス・コーラス)

本名:森本 啓太

生年月日:1993年10月19日 24歳

画像中央:こやまたくや (ボーカル・ギター)

本名:小山 たくや

生年月日:1992年10月23日 25歳

出身地:京都府宇治市

画像右:しばたありぼぼ (ボーカル・ベース)

本名:柴田 亜里沙

生年月日:1994年3月31日 24歳

出身地:大阪府高槻市

ラマちゃんラマちゃん

みんな大阪芸術大学の出身なんだって!

このユニークなバンド名はこやまさんの大学の先輩が言った

「今度、ヤバイTシャツ屋さんに行きまぁーす」

という言葉が由来とのこと。

大学の先輩が何気なく発した言葉(あくまで私の想像ですが)に

「語感が良い!これをバンド名にしてバンド組みたい!」

と考えるこの感覚(感性?)!!

すごいですよね~

これを知って

「やっぱ芸大に行く人は違うな~」

という感想しかでてこない私とは大きな違いw

 

ところで、この3人が映っている場所って下関の唐戸市場・・・??


(https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g303150-d1535227-i186278702-Karato_Sea_Market-Shimonoseki_Yamaguchi_Prefecture_Chugoku.htmlより引用)

すごい既視感(笑)

Sponsored Links

◆『鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック』情報

 

こちらの楽曲は2018年5月16日(水)にリリースされる6枚目のシングル『げんきいっぱい』の1曲目に収録されることがわかりました!

楽天市場では既に予約受付も始まっています!

ジャケ画像(?)が可愛い(*^p^*)

勿論、ヤバイTシャツ屋さんのツイッター公式アカウントでも新曲情報として告知されていますよ~

完全生産限定盤特典の「くそデザインタオル」にしか目がいかないw

◆まとめ

・東京モード新CM「離すな★」篇の挿入歌のタイトルは『鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック

・楽曲提供はスリーピースバンドとして活動する「ヤバイTシャツ屋さん

以上、CM挿入歌情報でした!(^^)!

バンド名の由来や曲のタイトル諸々、非常に面白いバンドですね~

記事本文では触れませんでしたが、彼らのHPもすごくユニークでおススメですw

ということで、今日はここまで!

ラマちゃんラマちゃん

最後までお付き合いいただき、有難うございました!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で