【この記事はDRA(ドラ)が担当】

ドラくんドラくん

日産の最新CM(2018)に出演している、瞳が綺麗で力強い子役の男の子(外人少年)を紹介するニャン♪

2018年1月21日現在、NISSAN(日産)の最新CM「初めて来たこの国で、僕は未来を見た。」篇が、YouTubeで日産自動車株式会社公式サイトで公開されています

 

そして、2018年2月2日には、「NISSAN PRIDE」篇のCM動画が公開されていますよ~

 

今回の日産の最新CM動画「NISSAN PRIDE」篇では、矢沢永吉さんのナレーションと共に、青い瞳をした外人男の子供が出演していますが、美少年話題になっていますよ~


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Fm-YGv3WcOg

 

今回は、日産の最新CM動画「NISSAN PRIDE」篇「初めて来たこの国で、僕は未来を見た。」篇と、青色の瞳美少年(外国人の子供の男の子)を紹介します!

スポンサーリンク

日産「初めて来たこの国で、僕は未来を見た。」篇

まずは、青色の瞳の美少年出演している「NISSAN PRIDE」篇のCM動画を、矢沢永吉さんのナレーション台詞と共に動画紹介します!

「いま、子供たちに誇れること、どんどん始まっている」

 

「可能性を拡げる、新たなモビリティ」

 

「クリーンな生活を支える、新たなエネルギー」

 

「そして感動をくれる、新たな相棒」

 

「さぁ、クルマはどうだ」

「事故のない時代」

 

「クルマだけの最高の興奮」

 

「日産(NISSAN)インテリジェントモビリティ」

 

「全部、子供たちに見せてやろう」

「日産(NISSAN)がやらなくて、他に誰がやる」

※上記CM画像出典元:https://www.youtube.com/watch?v=Fm-YGv3WcOg

 

また、「初めて来たこの国で、僕は未来を見た。」篇のCM動画では、青い瞳の美少年が、初めて日本に訪れ、様々な近未来のテクノロジーに触れ、日産の車は車はどうなのか?・・・と、始まりますよ~


 「始めて来たこの国で、僕は未来を見た。」

「ドキドキするテクノロジー」

「さぁ、車はどうかな?」

※上記CM画像出典元:https://www.youtube.com/watch?v=HXBzt7p_NP0

スポンサーリンク

キッズモデルの子役少年の男の子は誰?

日産の最新CMに出演している、青い瞳で外人の美少年の子役の男の子供は、「バレンチノ・ウィルソン」君です

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00010008-autoconen-bus_all

 

バレンチノ・ウィルソン君は、ロサンゼルス在住少年です


なお、バレンチノ・ウィルソン君は小学生で、現在は、子ども用衣服のキッズモデル等として活動中です

 

 

今回の日産「初めて来たこの国で、僕は未来を見た。」篇のCM起用については、「瞳」が美しく、力強いことが決め手になり、新ブランド広告のメインキャストとして選出されました

 

ちなみに、日本への来日経験はこれまで一度もなく、日産自動車の新ブランド広告撮影により、初来日をしていますよ~

 

本格的な映像出演は今回は初めてとのことですが、アメリカより日本でブレイクする可能性があるかもしれませね~

 

また、日産「初めて来たこの国で、僕は未来を見た。」篇のCMは、「15秒」と「30秒」バージョンの2つがありますよ~

 

今回の日産自動車が新CMに託すのは、「もういちどクルマを世界の子どもの憧れに」 という思い

 

その先にいる「世界の子ども」の代表として、日産自動車は瞳が印象的な10才の少年(バレンチノ・ウィルソン)をCMの主演に起用

 

日産の新しい2018年以降に発売する新車、どんな展開の車が登場するのか、今から楽しみですね~

スポンサーリンク

まとめ

NISSAN(日産)「初めて来たこの国で、僕は未来を見た。」篇の最新CM(2018)動画(15秒、30秒)に出演している外人子役キッズモデル少年(男の子)は、「バレンチノ・ウィルソン」

 

バレンチノ・ウィルソン君は、ロサンゼルス在住小学生で、子ども用衣服のキッズモデル等をやっている

 

映像作品に出演は、NISSAN(日産)「初めて来たこの国で、僕は未来を見た。」篇が初めての作品

 

日産自動車バレンチノ・ウィルソン君を選んで起用した理由は、「瞳」美しく力強い事が決め手だった

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございます!

ドラくんドラくん

今後、CM以外の作品に出演する機会が増えそうなバレンチノ・ウィルソン君の活躍が楽しみニャン♪

スポンサーリンク

ピックアップ関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で