ドラくんドラくん

国際ファッション専門職大学のCMで、スモークアートの狼煙をあげている出演者の女性と、女性歌手が唄う挿入歌ソングの曲名を紹介しています。

2018年5月7日現在、国際ファッション専門職大学「いざ、世界。」篇の最新CMが放送されていますよ。

国際ファッション専門職大学「いざ、世界。」篇の最新CMでは、スモークアートの狼煙をあげている女性(女優)が出演しています。

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=0iFDmJft3oU

スマークアートの狼煙をあげている女性(女優)も気になりますが、挿入歌ソングを唄っている女性歌手曲名も気になりました。

今回のDRAのCMネタは、国際ファッション専門職大学「いざ、世界。」篇のCMに出演している女性(女優)と、挿入歌ソングを唄っている女性歌手曲名も紹介しますね。

※本記事は、掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございますため、予めご了承ください。

スポンサーリンク

「いざ、世界。」篇

国際ファッション専門職大学「いざ、世界。」篇のCMでは、出演している女性(女優)はセリフはなく喋っていませんが、眼力と美しさで存在感がありますよ。

出演者の女性(女優)と、挿入歌ソングを唄っている女性歌手と曲名を紹介する前に、CMの画像と男性のナレーションのセリフを交えて以下に紹介しますね。

 

「ファッションを着たいんじゃない」

「ファッションの未来をつくりたいんだ」

「いざ、世界。国際ファッション専門職大学」

「見学 説明 毎日」

上記CM画像出典元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=0iFDmJft3oU

続いては、出演者の女性を紹介しますね。

スポンサーリンク

出演者の女性を紹介

ドラくんドラくん

国際ファッション専門職大学「いざ、世界。」篇の最新CMで、スモークアートの狼煙をあげている眼力がある出演者の女性は、「新関 碧(にぜき あおい)」さんですよ。

はじめます✌︎

新関 碧 Aoi Niizekiさん(@aoi__niizeki)がシェアした投稿 –


◆新関碧のプロフィール
・名前:新関碧(にぜきあおい)
・身長:160cm
・スリーサイズ:B75/W59/H81
・靴のサイズ:23cm
・所属:スペースクラフト
・職業:女優
・好きなもの:プッチンプリン
・苦手なもの:たらこ、貝類
・好きな映画やドラマ:SPEC

新関碧さんは、「ACTRESS INCUBATION(アクトレスインキュベーション) 女優養成プロジェクト 第7シーズン」のメンバーで、年齢は「16歳」で高校2年生と記載が見つかりました。(※2018年5月7日時点)

参考出典:http://www.spacecraft.co.jp/model/profile/niizeki/、http://acin.jp/seasonseven/season_seven_01/

挿入歌ソングの曲名と女性歌手を紹介

国際ファッション専門職大学「いざ、世界。」篇のCM挿入歌ソングの曲名は「Only One」です。

「Only One」を唄っている女性歌手の名前は、「iri(イリ)」さんですよ。

出典:http://www.iriofficial.com/profile/

iriさんの出身地は「神奈川県逗子市」で、2018年5月7日現在も在住中。

2014年に、雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が開催したオーディション「JAM」でグランプリを獲得。

 

音楽のジャンルは、HIP HOP 的なリリックとソウルフルでリヴァービーな歌声で、ジャンルレスな音楽を展開。

2016年10月に、アルバム「Groove it」でビクター・カラフルレコーズよりデビュー。

 

「Groove it」は、iTunes Store にてトップ 10 入りし、ヒップホップ/ラップチャートでは 1 位を獲得。

その後、2017 年3月には、Nike Women「わたしに驚け」キャンペーンソングのシングル「Watashi」をリリースし、同年11月にはEP「life ep」をリリース。

出典:http://www.iriofficial.com/profile/

 

まとめ

国際ファッション専門職大学「いざ、世界。」篇の最新CMで、スモークアートの狼煙をあげている女性は、「新関 碧(にぜき あおい)」さんでした。

同CM挿入歌ソングの曲名は「Only One」で、唄っている女性歌手は「iri(イリ)」さんでした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

ピックアップ関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で