スポンサーリンク

 

【この記事はDRA(ドラ)が担当】

ドラくんドラくん

シャルロッテの最新CM(2018年1月)で、チョコレートを食べる青い服を着た女性を紹介するニャン♪

2018年1月17日現在、ロッテの人気チョコレートお菓子「シャルロッテ」の最新CM「NEW OPEN 改訂」篇が放送中です♪

 

ロッテ・シャルロッテ「NEW OPEN 改訂」篇の最新CMでは、お店の中でチョコレートを食べる女性が登場していますよ~

 

また、お店の外では、ウサギと女の子が、青い服を着た女性がチョコレートを食べている一部始終を覗いて確認しています

 

なお、ロッテ・シャルロッテ「NEW OPEN 改訂」篇の最新CMは、アニメーション風のタッチで描かれているため、登場人物のウサギはアニメですよ~

 

ちなみに、出演している青い服を着た女性が、女優「黒木 華(くろき はる)」さんにソックリです

 

ロッテ・シャルロッテ「NEW OPEN 改訂」篇の最新CM(2018)に出演している青い服を着てチョコレートを食べる女性が、女優黒木華さんか調べてまとめてみました!

 

ロッテ・シャルロッテ「NEW OPEN 改訂」篇!

まずは、ロッテ・シャルロッテ「NEW OPEN 改訂」篇の最新CM(2018)を、以下に画像と共に内容を紹介します!

 

ちなみに、CMの内容としては、アニメ風のタッチで描かれた世界観で、チョコレートを取り扱ったお店の外に、女の子とウサギがお店の中の様子を伺っています

 

お店の中では、青い服を着た女性がチョコレートを食べた瞬間、外で見ているウサギと女の子がハイタッチして喜びます

 

<ロッテ シャルロッテCM NEW OPEN篇 改訂>

「このお店のチョコレートは」

「まるで魔法みたいなんです」

青い服の女性がチョコレートを一口食べる

「ほらね」

「どんな気持ちも寄り添って」

「ロッテ、シャルロッテ」

「始めました」

ちなみに、「シャルロッテ」について調べてみると、以下の説明がWikipediaにありましたので、紹介します

シャルロッテ、シャーロッテ (Charlotte) は、ドイツ語圏に見られる女性の名前。愛称のロッテ (Lotte) も認知されており、ゲーテの代表作『若きウェルテルの悩み』のヒロインであるシャルロッテ(ロッテ)が名高い。日本の大手製菓メーカー、ロッテもこのヒロインの名にちなんでいる。
※参考出典:Wikipedia-シャルロッテ

スポンサーリンク

青い服の女性は女優の黒木華?

はい、ロッテ・シャルロッテ「NEW OPEN 改訂」篇の最新CM(2018)に出演している女性は、女優の「黒木華(くろき はる)」さんでした

※出典:Wikipedia-黒木華

少し前まで、「黒木華(くろき はる)」さんのことを、「くろきはな?」と勘違いしていました(苦笑)

 

Wikipediaで調べたら、同じ様に名前を間違える人が多いためか、『名前の読みは「くろきはな」ではない。』と記述がありましたよ~(笑)

 

以下に、黒木華さんのプロフィール。経歴を紹介しまーす!

 

◆黒木華のWiki風プロフィール
・名前:黒木華(くろきはる)
・年齢:27歳(※2018年1月17日現在)
・生年月日:1990年3月14日
・血液型:B型
・身長:164cm
・出身:大阪府
・所属:パパドゥ
・職業:女優

 

◆黒木華の経歴

追手門学院高等学校で演劇部に所属し、1年生から主役を務める

 

京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コースに進学

 

大学在学中の2009年、野田秀樹の演劇ワークショップに参加

 

オーディションに合格して、NODA・MAPの公演「ザ・キャラクター」に、アンサンブルとして出演してデビュー

 

その傍ら劇団「Youth Theatre Japan(YTJ)」に所属しミュージカルに出演

 

番外公演の「表に出ろいっ!」では、ヒロイン役のダブルキャストの一人として舞台に立つ

 

2011年、「東京オアシス」にメインキャストとして映画初出演

 

2012年、「おおかみこどもの雨と雪」で声優初挑戦

 

2013年、連続テレビ小説「純と愛」、「リーガルハイ」第2シリーズなどのテレビドラマでレギュラー出演

 

映画、初主演(ダブル主演)した「シャニダールの花」や「舟を編む」の演技が評価され、キネマ旬報ベストテンや日本アカデミー賞など、日本の主要映画賞で計7つの新人賞を受賞

 

2014年、「小さいおうち」で、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞(日本の女優では左幸子、田中絹代、寺島しのぶに次いで史上4人目で、23歳での受賞は日本人最年少)

 

同作では、第38回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞とエランドール賞新人賞も受賞

 

2015年12月12日公開の「母と暮せば」で、第39回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞(前年に続いての「連覇」)

 

2年連続の最優秀助演女優賞受賞は、第32, 33回に連続受賞した余貴美子以来6年ぶり、史上2人目の快挙

 

2016年4月スタートの「重版出来!」で連続ドラマ初主演

 

ちなみに、黒木華さんの受賞歴は↓コチラ

◆2013年◆

・第5回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞(『シャニダールの花』『舟を編む』『草原の椅子』)

・第26回日刊スポーツ映画大賞 新人賞(『舟を編む』『草原の椅子』ほか)

・第87回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞(『舟を編む』『シャニダールの花』『草原の椅子』『まほろ駅前番外地』『くじけないで』)

・第35回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『舟を編む』『シャニダールの花』『草原の椅子』『くじけないで』)

・第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『舟を編む』『草原の椅子』)

・第56回ブルーリボン賞 新人賞(『草原の椅子』『舟を編む』『シャニダールの花』)

・第23回東京スポーツ映画大賞 新人賞(『舟を編む』『草原の椅子』)

・第23回日本映画批評家大賞 新人賞(『草原の椅子』)

◆2014年◆

・第64回ベルリン国際映画祭 最優秀女優賞(銀熊賞、『小さいおうち』)

・平成26年度京都府あけぼの賞

・第38回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(『小さいおうち』)

◆2015年◆

・第39回エランドール賞 新人賞

・第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『天皇の料理番』)

・東京ドラマアウォード2015 主演女優賞(『天皇の料理番』)

・第39回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(『母と暮せば』)ザ・テレビジョン 第89回ドラマアカデミー賞 主演女優賞

・第89回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞(『母と暮せば』『幕が上がる』『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』)

◆2016年◆

・第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『重版出来!』)

・エル シネマ大賞 2016 ベストアクトレス賞

・第26回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞(『リップヴァンウィンクルの花嫁』)

・第32回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(『海辺のリア』)

※出典:Wikipedia-黒木華

※参考出典:Wikipedia-黒木華

 

最後に、2016年6月にリトルモアより発売された黒木華さんの写真集『映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」』は↓コチラ

 

まとめ

ロッテ「シャルロッテ」最新CM(2018年1月)「NEW OPEN 改訂」篇で、お店の中でチョコレートを食べる青い服を着た女性は、女優「黒木華(くろきはる)」さんでした

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ドラくんドラくん

今度、休日にシャルロッテを買って食べるニャン♪

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で