資生堂アクアレーベルのCM8
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

■スポンサーリンク■

マックくんマックくん

アクアレーベルのCMでジュレを使ってる女優さんについて調べてみたよ♪

 

資生堂「アクアレーベル」のCMでスペシャルジュレを使う女性モデルは女優の「杏」さんです。

「グッときた」にグッときた方も多いかもしれません。

こちらではそんなCM動画と女性出演者「杏」さんのプロフィールを紹介します☆

 

CM動画

 

■スポンサーリンク■

 

出演者プロフィール

マックくんマックくん

女優さんのプロフィールを紹介するよ☆

ジュレを使う女性:杏

杏

 

  • 名前:杏(あん)
  • 生年月日:1986年4月14日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:東京都
  • 職業:女優・ファッションモデル
  • 所属事務所:トップコート

 

ご存知の方も多いと思いますが、俳優「渡辺 謙」さんの娘さんですね。

そして旦那さんは俳優でファッションモデルでもある「東出 昌大」さん。

 

杏さんは、15歳の頃から女性ファッション雑誌「non-no」の専属モデルとして活動し、あらゆるブランドのコレクションに出演されています。

因みにモデル活動をはじめたとき、父親が渡辺謙だという事は明かしていないとの事ですよ。

 

また、女優としては2007年に放送された黒澤明ドラマスペシャル・第一夜「天国と地獄」で女刑事役としてデビューを果たしています。

その後も数多くのドラマや映画に出演されているので少しピックアップして紹介します。

出演ドラマ

  • 2009年:華麗なるスパイ
  • 2011年:名前をなくした女神
  • 2014年:花咲舞が黙ってない などなど

 

出演映画

  • 2010年:BANDAGE バンデイジ
  • 2013年:プラチナデータ
  • 2016年:オケ老人! などなど

 

因みにプライベートでは本を常に持ち歩くほど読書好きで、年間120冊も読破するとの事ですよ。

他にも旅行やゴルフ、登山が好きととても多趣味な女性です。

参考:Wikipedia/杏 (女優)

 

■スポンサーリンク■

 

CMの流れ

マックくんマックくん

最後にCMの流れを再確認してみてね♪
新しい発見があるかも!?

 

商品の何気無いアップからアクアレーベルのCMは始まります

資生堂アクアレーベルのCM
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

カーテンと窓を開ける女性(杏)

資生堂アクアレーベルのCM2
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

女性ナレーション

化粧水だけですませちゃう時もある。正直、ちょっと不安。

資生堂アクアレーベルのCM3
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

でもこのジュレなら

資生堂アクアレーベルのCM4
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

資生堂アクアレーベルのCM5
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

資生堂アクアレーベルのCM6
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

資生堂アクアレーベルのCM7
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

女優(杏)

グッときた

資生堂アクアレーベルのCM8
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

女性ナレーション

ひとつで、化粧水超え。

資生堂アクアレーベルのCM9
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

4つの機能のオールインワン、アクアレーベル

資生堂アクアレーベルのCM10
出典:https://www.youtube.com/watch?v=pq-E3tRlEsY

 

 

まとめ

 

資生堂「アクアレーベル」のCMに出演されている女性モデルは「杏」さんでした。

 

杏さんは、トップコートに所属する女優でファッションモデル、そして俳優「渡辺 謙」さんの娘さんでもあります。

なお、旦那さんは俳優でファッションモデルでもある「東出 昌大」さんですよ。

 

マックくんマックくん

最後まで読んでくれてありがとね♪

■スポンサーリンク■

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で