マジかよ、マック。「スパチキ」大好評篇CM5
出典:https://www.youtube.com/watch?v=1vyp689dMeg&feature=emb_logo

ドラくんドラくん

この記事では、マクドナルド「スパチキ」の最新CM(2019年11月)で、嵐の大野智さんと共演する男性俳優が誰なのか紹介しています!

大野智さんが出演する、マクドナルド「マジかよ、マック。」のスパチキ「大好評篇」の最新CMが放送されています。

マクドナルドスパチキ」の新CMで、大野智さんの横に座り、「何それ」「まぁまぁ」「大好きじゃん!」と話す男性は、俳優小澤征悦さんですよ。
マジかよ、マック。「スパチキ」大好評篇CM3
出典:https://www.youtube.com/watch?v=1vyp689dMeg&feature=emb_logo

今回は、マクドナルド「マジかよ、マック。」のスパチキ「大好評篇」のCMで、大野智さんと共演する男性俳優小澤征悦さんについて、プロフィール出演作品などを紹介しますね。

※本記事は、掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございますため、予めご了承ください。

スポンサーリンク

小澤征悦を紹介

マジかよ、マック。「スパチキ」大好評篇CM4
出典:https://www.youtube.com/watch?v=1vyp689dMeg&feature=emb_logo

小澤征悦さんは、アメリカ合衆国「カリフォルニア州サンフランシスコ」出身で、現在の年齢が「45歳」です。

 

芸能事務所は「TOM company」に所属し、俳優・タレント・コメンテーターとして活動をしていますよ。

 

主に、テレビドラマ、映画、舞台、WEBドラマ、教育番組、ナレーション、CMなどに出演し活躍されています。

 

また、テレビドラマに関しては70作品以上に出演し、大河ドラマでは「徳川慶喜/沖田総司役」「義経/源義仲役」「篤姫/西郷隆盛役」「いだてん 〜東京オリムピック噺〜/三島弥太郎役」の4作品に出演していますよ。

 

なお、学歴としては、「成城学園初等学校」「成城学園中学校高等学校」を経て、「成城大学」を卒業しています。

 

ちなみに親族には有名な方が多数いて、父親は指揮者の小澤征爾さん、母親は元モデルで女優の入江美樹さん、姉はエッセイストの小澤征良さん、従兄にはミュージシャンの小沢健二さんがいますよ。

 

続いては、小澤征悦さんについてプロフィールを以下に紹介しますね。

スポンサーリンク

小澤征悦のプロフィール

小澤征悦
出典:http://tomcompany.jp/actor/yukiyoshi-ozawa/

名前:小澤 征悦(おざわ ゆきよし)
年齢:45歳
生年月日:1974年6月6日
身長:183cm
職業:俳優、タレント、コメンテーター
出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
所属:TOM company
趣味:読書、バスケットボール
最終学歴:成城大学卒業

小澤征悦の出演作品

マジかよ、マック。「スパチキ」大好評篇CM2
出典:https://www.youtube.com/watch?v=1vyp689dMeg&feature=emb_logo

小澤征悦さんが出演しているテレビドラマ・映画の作品で、代表的な作品を以下に紹介しますね。

【テレビドラマ】

『さくら』

『義経』

『篤姫』

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』

『ハケン占い師アタル』

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

【映画】

『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』

『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』

『るろうに剣心 伝説の最期編』

※参考出典:Wikipedia-小澤征悦

スポンサーリンク

スパチキCMのまとめ

マジかよ、マック。「スパチキ」大好評篇CM6
出典:https://www.youtube.com/watch?v=1vyp689dMeg&feature=emb_logo

マクドナルド「マジかよ、マック。」のスパチキ「大好評篇」のCMで、大野智さんと共演する男性は「小澤 征悦(おざわ ゆきよし)」さんです。

 

小澤征悦さんは俳優、タレント、コメンテーターとして活動し、主にテレビドラマ・映画・CM・舞台などに出演し活躍されています。

ドラくんドラくん

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク

ピックアップ関連コンテンツ

マジかよ、マック。「スパチキ」大好評篇CM1
出典:https://www.youtube.com/watch?v=1vyp689dMeg&feature=emb_logo

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で