コパトーン1
(https://www.youtube.com/watch?v=ey-kCpCBYxQより引用)

この記事でわかること
・コパトーンcm2021で校庭で叫ぶ女子生徒を演じた秋田汐梨について

大正製薬コパトーン2021年版最新cm「うちらのUV」篇を公開。

同㎝にはネクストブレイク世代として期待される女優・秋田汐梨さんが出演中です。

 

「うちらのUV」篇では部活がうまくいかなかったり…

好きな男の子が他の女の子と楽しそうに話すのをみて嫉妬したり…

そんなモヤッとした気持ちを

「あーーーーっ!!!!」

と叫び、笑い飛ばす1人の女子学生(秋田汐梨さん)の姿が描かれています。

 

今回はそんな女子学生を演じた秋田汐梨さんに注目!

プロフィール経歴SNS情報など、秋田汐梨さんに関するアレコレをまとめてみました。

ラマちゃんラマちゃん

コパトーンのcmに出てる女の子(女優)は誰だろ?

と、気になった方は是非ご覧ください。

※記事の内容は掲載時点のものであり、最新情報と異なる場合がございます。予めご了承ください。

Sponsored Links

コパトーンcm2021女優は誰?

秋田汐梨さんのプロフィールは以下の通りです。

コパトーン2
(https://www.youtube.com/watch?v=ey-kCpCBYxQより引用)

名前:秋田汐梨(あきた しおり)

生年月日:2003年3月19日

年齢:18歳 ※2021年4月時点

身長/体重:161cm/非公開

出身地:京都府

秋田汐梨さんはスターダストプロモーションに所属。

2015年からファッションモデル女優として活動を行っています。

Sponsored Links

コパトーンcm2021女優・秋田汐梨の経歴

コパトーン3
(https://www.youtube.com/watch?v=ey-kCpCBYxQより引用)

秋田汐梨さんは2015年、中学1年生のときにニコラモデルオーディションでグランプリを受賞。

ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとしてデビューをしました。

同誌には2015年10月号〜2019年5月号まで登場。

卒業までに9回、表紙を飾っています。

 

2018年には写真集『PROTO STAR 秋田汐梨 vol.1』を発売。

ラマちゃんラマちゃん

2019年からは『Seventeen』の専属モデルを務めてるんだって!

 

そんな秋田汐梨さんは女優としても活躍。

2017年放送のドラマ『富士ファミリー2017』の出演を皮切りに様々な話題作に出演をしています。

秋田汐梨さんの出演作 ※一部抜粋
【テレビドラマ】
・『富士ファミリー2017』
・『3年A組-今から皆さんは、人質です-』
・『ホームルーム』
【映画】
・『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
・『賭ケグルイ』
・『惡の華』

2019年に出演した映画『惡の華』で秋田汐梨さんは玉城ティナさんと共にダブルヒロインに抜擢!

同作での演技は高く評価され、第44回放置映画新人賞にノミネートされました。

 

ラマちゃんラマちゃん

受賞こそ逃しはしたけど、「女優・秋田汐梨」として注目を集めるきっかけになったよー!

2021年もドラマ・舞台と様々な作品への出演を予定しており、今後の活躍が期待される若手女優の1人です。

Sponsored Links

コパトーンcm2021女優・秋田汐梨のSNSは?

秋田汐梨さんは現在、SNSとインスタグラムを利用中です。

ツイッター

インスタグラム

ラマちゃんラマちゃん

更新頻度はツイッターよりインスタグラムのほうが高めな印象だよー!

インスタではオフショットや秋田汐梨さんの可愛い画像が豊富なので、気になった方は是非チェックしてみてください(^^)

Sponsored Links

コパトーンcm2021女優・秋田汐梨まとめ

コパトーン4
(https://www.youtube.com/watch?v=ey-kCpCBYxQより引用)

今回はコパトーン2021年版最新cmに出演する秋田汐梨さんについて以下の内容を紹介しました。

秋田汐梨さんは現在18歳。

・2015年にファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとしてデビュー。

・2017年から女優として活動をはじめ、2019年には映画『惡の華』でヒロインに抜擢される。

・SNSはツイッター(@shiori_akita319)、インスタグラム(shiori_akita319official)を利用中。

モデル・女優、「2つのフィールド」で活動する秋田汐梨さん。

ラマちゃんラマちゃん

今後の活躍からも目が離せないね!

ではでは、今回はここまでー(^^)

最後までお付き合いいただき、有難うございます。

また、別の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links

ピックアップ関連コンテンツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で