エクス1
出典:http://www.tbs.co.jp/anime/grimmsnotes/character/chara01.html

 

■スポンサーリンク■

マックくんマックくん

アニメ グリムノーツ。
主人公の1人エクスの声優について調べてみたよ♪

 

ゲームアプリが原作のアニメ「グリムノーツ」

 

その主人公の1人エクスの声優を担当するのは「逢坂 良太」さんです!

 

彼のプロフィールや他の出演作品なども紹介しているのであわせてチェックしましょう。

 

■スポンサーリンク■

 

主人公の1人エクスの声優:逢坂 良太

マックくんマックくん

エクスの声優のプロフィールなどを紹介するよ☆

プロフィール

逢坂良太
出典:Twitter

 

  • 名前:逢坂 良太(おおさか りょうた)
  • 生年月日:1986年8月2日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:徳島県
  • 職業:声優
  • 所属事務所:EARLY WING

 

声優になりたいと思い出したのは、高校の入学式の日からだといいます。

その高校卒業後に、声優を目指す友だちと一緒に上京しました。

 

上京後は専門学校に2年通い、卒業後には声優養成所に通いました。

そしてデビューを果たしたのは2010年の事です。

 

その後、2012年4月にはアニメ「つり球」で主人公の男子高校生「真田ユキ」役に抜擢されテレビアニメ初主演を果たしました。

 

それ以降も多くのテレビアニメやOVA、ゲームなどで活躍しています。

ここからは、それら出演作品の一部を紹介しますね。

 

■スポンサーリンク■

 

出演作品

テレビアニメ
  • 2011年:デッドマン・ワンダーランド
  • 2012年:となりの怪物くん
  • 2013年:ダンボール戦機ウォーズ
  • 2014年:少年ハリウッド
  • 2015年:赤髪の白雪姫
  • 2016年:甲鉄城のカバネリ
  • 2017年:カブキブ!
  • 2018年:ガンダムビルドダイバーズ
  • 2019年:ガーリー・エアフォース

 

劇場アニメ
  • 2013年:AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜
  • 2014年:劇場版 進撃の巨人 前編〜紅蓮の弓矢〜
  • 2015年:劇場版 シドニアの騎士
  • 2017年:青鬼 THE ANIMATION
  • 2018年:宇宙の法 黎明編
  • 2019年:甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜

 

OVA
  • 2012年:一発必中!! デバンダー
  • 2013年:にじいろ☆プリズムガール
  • 2014年:彼女がフラグをおられたら
  • 2015年:四月は君の嘘
  • 2016年:赤髪の白雪姫
  • 2017年:機動戦士ガンダム サンダーボルト

 

ゲーム
  • 2010年:恋と水着と太陽と 〜スミレ島ライフセーバーず〜
  • 2011年:ラグナロク 〜光と闇の皇女〜
  • 2012年:スティールクロニクル
  • 2013年:AKIBA’S TRIP2
  • 2014年:クロノスタシア
  • 2015年:アンジェリーク ルトゥール
  • 2016年:鏡界の白雪
  • 2017年:かまいたちの夜 輪廻彩声
  • 2018年:フォルティッシモ
  • 2019年:星鳴エコーズ

参考:Wikipedia/逢坂良太

 

エクスについて

エクス2
出典:http://www.tbs.co.jp/anime/grimmsnotes/character/chara01.html

 

アニメ「グリムノーツ」の主人公の1人。

エクスについて公式より紹介を引用します。

 

とある想区に住む『空白の書』の持ち主の少年。
なんの運命も与えられずに生まれ育ったが、
レイナたちとの出会いをきっかけに、
自らの生きる運命を見出すべく旅に出た。
すべてのヒーローの魂とコネクトできる
『ワイルドの紋章』を発現させている。

引用元:http://www.tbs.co.jp/anime/grimmsnotes/character/chara01.html

 

まとめ

エクス1
出典:http://www.tbs.co.jp/anime/grimmsnotes/character/chara01.html

 

ゲームアプリが原作のアニメ「グリムノーツ」

その主人公の1人エクスの声優を担当するのは「逢坂 良太」さんでした。

 

逢坂良太さんは、EARLY WINGに所属する声優で、アニメにゲームに数多くの出演作品があります。

 

マックくんマックくん

最後まで読んでくれてありがとね♪

■スポンサーリンク■

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で